ご登録までの流れ

マイレター・ドット・ジェイピーをご利用いただくためには、次の5つのステップが必要です。

  1. Box番号を選択
  2. プラン(フリープラン・ベーシックプラン・ビジネスプラン)を選択
  3. お届け先など、お客様情報を入力 (マイレター・ドット・ジェイピーの入力フォームはSSLに対応しています)
  4. ご利用料金のお支払い方法(クレジットカード)を選択
  5. 「ご本人確認書類」(公的身分証明書コピーなど)をMY BOXボックス1週間以内にマイレター・ドット・ジェイピー事務局まで送付

ご登録までの流れ

ご登録方法の流れを説明しております。クリックしていただくと、詳細をご覧いただくことができます。

「会員登録」より手続きを始めます。 ※別ページに飛びます。
2.最初のページで「次へ」をクリックします。 ※ビジネスプランをご希望の方は、ビジネスプランで登録にチェックを入れて下さい。
ご希望のアドレスにチェックを入れBox番号を入力し、「番号検索」ボタンをクリックします。
プライバシポリシーと規約をご覧頂き、同意にチェックマークを付けて「次へ」ボタンを押して下さい。
ご利用コース選択画面でプランを選び、「選択して次へ」をクリックします。
氏名、住所、などご記入ください。またご住所は必ず現在お住まいのご住所をご記入ください。 記入が終わりましたら「次へ」ボタンを押して下さい。
※現住所が海外住所の方は「海外住所でのご登録はこちら」を押して別フォーマットに切り替えて下さい。
アンケートにご回答後、「次へ」ボタンを押して下さい。
氏名・住所・電話番号・メールアドレスに間違いが無いか確認後「次のステップへ」を押して下さい。
クレジットカードの左横チェックマークを入れ、「次へ」ボタンを押して下さい。
クレジットカードの登録画面に移行されます。必ず「次へ」ボタンを押して下さい。
※まだ本登録されていません
クレジットカードの左横チェックマークを入れ、「進む」ボタンを押して下さい。
クレジットカードの番号、有効期限、セキュリティコードをご記入の上、「確認する」ボタンを押して下さい。
カード番号などご確認後、「登録する」ボタンを押して下さい。
金額、カード番号、有効期限をご確認の上、「進む」ボタンを押して下さい。
「次へ」ボタンを押して下さい。ここで終了すると正しく登録されません。
カード番号、有効期限を確認後お手元のカード名義をご記入ください。記入が終わりましたら「変更」ボタンを押して下さい。
※セキュリティのためカード情報の登録は、5件までに制限しています。カード変更の際の変更希望はお問い合わせフォームからマイレター事務局宛に削除依頼のご連絡をください。
カード番号、有効期限、カード名義人をご確認の上、「次へ進む」ボタンを押して下さい。
※3Dセキュアを設定しておりますクレジットカードでご登録いただくと別画面がでます。ご指定の箇所にパスワードなどご記入ください。
カード番号、有効期限、カード名義人を確認の上、「登録完了画面へ」ボタンを押して下さい。 ※ここで終了すると正しく登録されません。
会員登録が終了しました。ご登録のメールアドレスに会員登録完了メールが届いておりますので、ご確認ください。

ご本人確認書類とは?

会員登録後、「ご本人確認書類」を1週間以内に事務局までお送りください。
身分証のご提出をいただかない限り、アドレス住所の提供はできませんので何卒ご了承ください。

「本人確認書類」について

「本人確認書類」が不鮮明等の理由で記載内容が正確に確認できない場合、再度お送りいただくことがあります。

提出期限経過後も「本人確認書類」をご提出いただけないまま、郵送物・宅配荷物が到着した場合、保管料をご請求させていただく場合もあります。

本人確認書類としてご利用可能なもの

いずれか1点(氏名、住所および生年月日の記載があり、かつ、郵便物・荷物を受け取る際に有効なものに限ります。)
※有効期限内のもの、登録住所、生年月日、氏名が記載された箇所の提出をお願いします。
※カラー写真でのご提出をお願いします。

運転免許証
写真付き住民基本台帳カード
写真付きマイナンバーカード
官公庁が発行した身分証明書で写真付のもの
国民健康保険証
旅券(パスポート)
外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者又は永住者のものに限ります。)

 

身分証ご提出後のご本人様確認について

犯罪収益移転防止法の決まりにより、私設私書箱サービスをご利用するお客様に本人限定受取郵便(特例型)をお送りしております。
本人限定受取郵便(特例型)とは、お受取の際に本人確認書類をご提示いただくことで郵便物等に記載された受取人ご本人さまに限り郵便物等を受け取ることができる日本郵便の郵便サービスです。 お受取により転送サービスが開始されます。

本人確認及び身分証確認

個人・法人(※登記簿謄本 必須)によって提出書類2点が必要です。
犯罪収益移転防止法に関するQ&Aについて 経済産業省

本人限定受取郵便(特例型)を受け取るには

郵便局での保管期間は10日間です。必ず保管期限内にお受取ください。

※期日内に本人限定郵便をお受け取りいただけなかった場合には、再送付が必要となります。
料金は、別途900円の手数料が発生します。また、この状態で保留となりますと以下の加算が発生しますので、十分にご注意ください。
本人確認ができない場合は、事務局も一切の対応ができませんので何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

本人確認書類の提出期限
登録後翌月以降 本人確認書類の未提出違反課金:30,000円/月額

転送できない郵送物の取り扱い
保管料:21日 ※1回再登録(最大保管期間42日以降は、自動的に処分します)
処分料:550円/1通

日本郵便(株)の配達郵便局より到着通知書が届きます

ご自宅への配達を希望される場合

配達希望日・時間帯を下記から選び、到着通知書に記載されている配達支店へご連絡ください。

  • 午前(8:00頃~12:00頃)
  • 午後1(12:00頃~14:00頃)
  • 午後2(14:00頃~17:00頃)
  • 夕方(17:00頃~19:00頃)
  • 夜間(19:00頃~21:00頃)

郵便窓口でのお受取を希望される場合

到着通知書または不在配達通知書を郵便窓口(ゆうゆう窓口)までお持ちください。 なお、郵便窓口(ゆうゆう窓口)にてお受け取りいただく場合、配達郵便局から他の郵便局への変更が可能です。到着通知書に記載のある連絡先へご連絡ください。

本人確認書類等を提示のうえ郵便物を受け取ってください

配達の場合は、本人確認書類の記号番号等を記録させていただきます(記録できない場合は、郵便物等をお渡しできない場合があります)。 また、郵便窓口でお受取いただく場合は、承諾いただければコピーをとらせていただきます。

お受取時にご利用可能な本人確認書類

お受取に際しては、以下の本人確認書類の中からいずれか1点(氏名、住所および生年月日の記載があり、かつ、郵便物・荷物を受け取る際に有効なもの)をご用意のうえご提示ください。

  • 旅券(パスポート)
  • 運転免許証
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 写真付きマイナンバーカード
  • 在留カード または 特別永住者証明書 ※ 外国人登録証明書は不可
  • 官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付のもの
  • 健康保険、国民健康保険または船員保険等の被保険者証
  • 共済組合員証
  • 国民年金手帳
  • 年金手帳
  • 公の機関が発行した資格証明書で写真付のもの(療育手帳、身体障がい者手帳等)

本人限定受取郵便(特例型)が受け取れない場合や郵便局での保管期間を経過してしまった場合は、転送サービスを一時利用停止をいたします。
再度住所確認の 本人限定受取郵便(特例型)をお送りするまで解除ができません。
解除をご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。再度お送りいたします。

本人確認書類の提出期限
登録後翌月以降 本人確認書類の未提出違反課金:30,000円/月額
転送できない郵送物の取り扱い
保管料:21日 ※1回再登録(最大保管期間42日以降は、自動的に処分します)
処分料:550円/1通
本人限定郵便 再送料金:900円

本人限定受取郵便(特例型)についてのご注意事項

※ ご本人さま以外(同居ご家族さまを含む)はお受取できません。

※ 配達の際、または窓口でのお受取の際にはご本人さまより本人確認書類をご提示いただく必要があります。

※ 転送不要郵便での配達となりますので、お申込住所から転居または、転送届けを出されているお客さまにはお届けできません。

※ 郵便配達時にご不在の場合、ご登録のお電話番号に日本郵便より連絡が入る場合があります。

※ 郵便物お受渡し時の確認事項とお申込内容の相違を確認した場合、後日、事務局よりご連絡をさせていただきます。 上記に該当する場合、ご利用に制限がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※ 本人限定郵便によるお手続きに際して、以下の場合はお申込の解約しますのでご注意ください。

  • お申込時に入力されたご住所宛に郵便物が届かない場合や、郵便物をお受取いただけない場合。
  • ご提示いただく本人確認書類記載のご氏名・ご住所と、お申込時にご登録いただいた内容が一致しない場合。
  • ご本人さまを確認できない場合。
  • 郵便物を受取拒否された場合。
  • 郵便物をお渡しする際に、本人確認書類のご提示および、記載事項を記録することにご承諾いただけない場合。

ご本人確認書類送付方法

ご提出方法~アップロード~

MYBOXにログイン後、メニュー■ 身分証明手続き より身分証データ(画像ファイル)をアップロードができます。
アップロード可能なファイルサイズ上限は1MBまで、データ形式はjpg,gif,png,bmpとなっております。

ご提出方法~郵送~

郵送でのご提出方法はメニュー■ ダウンロード より郵送用封筒がダウンロードできます。ダウンロードした封筒にて送付ください。

会員登録

パスワードを忘れた方はこちら
お知らせ
 バックナンバーはこちら

コラム

2024/4/10
海外で経営しているネットショップに日本から注文が入った時に気になるのが、配送料と送付までにかかる手間の問題です。そんなお悩みを解決することができるのが、マイレター・ドット・ジェイピーです。実際にどれくらいお得にご利用いただけるかを例文化したものをご覧のウェブサイトに掲載しておりますほか、個別のお問い合わせなどにも対応しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

2024/4/3
法人登記用に住所の準備が必要な際は、マイレター・ドット・ジェイピーのビジネスプランがおすすめです。銀座/大阪の住所を手軽に取得できるほか、必要な郵送物のみの受取ができたり、郵送文書をスキャンしPDF化してお送りすることもできます。また、03局番の共有FAX番号の提供もあり、ここに届いたFAXも郵送文書同様スキャンとPDFファイル化してお届け致します。

2024/3/27
MyLetter.jpの私設私書箱サービスは、選べる2つの料金プランがございます。月額基本料0円で気軽にご利用いただけるフリープランと、届いた郵送物・荷物を21日間保管でき、発送方法も選択できるベーシックプラン、お好みに応じてお選びいただけます。ご利用中にプランの切り替えのご相談も承っておりますので、お気軽にご利用ください。

2024/3/21
マイレター・ドット・ジェイピーの私設私書箱はWEBから簡単に郵送物・荷物の到着状況が確認できます。こちらのサービスはPCはもちろん、外出先などでスマホからの確認も可能です。いつでもどこでも便利にご利用いただける私設私書箱サービスをお探しの際は、お気軽にお問い合わせください。

2024/3/13
法人登記に必要な住所。一般的には事務所の住所などが利用されますが、事務所に相当する場所がない場合などは私設私書箱サービスで提供される住所の利用も可能です。マイ・レター・ドット・ジェイピーでは、法人登記に利用できる銀座や大阪などのご住所をご案内しております。

2024/3/5
MyLetter.jpがお客様に提供しているアドレスは東京・銀座、大阪、仙台の3つのエリアとなっております。アドレスごとに料金やご利用いただけるプランなどが異なっておりますので、ご覧のウェブサイトに記載の情報をご確認の上ご選択ください。不明な点などはお問い合わせいただきましたらお答え致しますので、お気軽にお尋ねください。

2024/2/28
海外に生活拠点がある方で、日本でのみ流通されているものを購入・入手するにはどうすればよいか。簡単な方法としておすすめなのが、日本のアドレスを使用できる私設私書箱サービスの海外発送プランをご利用いただくことです。マイレター・ドット・ジェイピーでは、基本料は無料・送料のみでご利用いただける海外発送プランのご案内を行っております。

2024/2/20
不要なダイレクトメールは、そのまま捨ててしまうと氏名や住所などの個人情報が流出してしまう恐れがあります。MyLetter.jpの私設私書箱サービスでご案内しているベーシックプランでは、それらのダイレクトメールが手元に届く前に処分することができます。個人情報をしっかり保護するためにも役に立つ私設私書箱サービスをぜひご利用ください。

2024/2/15
MyLetter.jpの私設私書箱サービスは、ご利用いただくお客様のニーズに合わせた様々なプランをご用意しております。普段からあまり多くの郵送物や荷物は届かないため、届いた時だけ利用できるようなプランを探している、というお客様には、月額基本料0円でご利用いただける「フリープラン」がおすすめです。こちらのフリープランでももちろん銀座・大阪・仙台の各エリアのご住所がお使いいただけますので、ご希望の際はお気軽にお問い合わせください。

2024/2/7
マイ・レター・ドット・ジェイピーの私設私書箱サービスは、郵便物の管理等に利用されていた私書箱にインターネットの持つ利便性を付け加えることによって生まれたWeb管理型の私設私書箱です。Webからお申込みいただくだけで速やかに利用できるというスピーディさも魅力のひとつです。すぐにでも私設私書箱サービスを利用されたい、とお考えの際は、どうぞお気軽にご相談ください。

2024/1/31
私設私書箱サービスを利用するに当たって、お客様が求めるニーズはそれぞれ異なります。MyLetter.jpは、そんなお客様ごとに異なるニーズにお応えできる様々なサービスを展開しております。どのような用途でどういった使い方をしたいかなど、ご希望がありましたらお気軽にお聞かせください。適切なプランをご提案致します。

2024/1/23
私設私書箱サービスを利用本来の私書箱では届いたものを全て利用者の方が持ち帰る使い方が一般的です。当然中には必要のないものも混じっているため、それらの処分に苦慮されることもしばしばです。マイ・レター・ドット・ジェイピーの『ベーシックプラン』では、不要な郵便物のリサイクル処理サービスを実施しております。ご希望の際はお気軽にご相談ください。するに当たって、お客様が求めるニーズはそれぞれ異なります。MyLetter.jpは、そんなお客様ごとに異なるニーズにお応えできる様々なサービスを展開しております。どのような用途でどういった使い方をしたいかなど、ご希望がありましたらお気軽にお聞かせください。適切なプランをご提案致します。

2024/1/17
販売が終了してしまった限定品や、絶版になった本やCDを入手する方法のひとつとして、Amazonのマーケットプレイスがあります。レアアイテムの購入に便利なサービスではありますが、まれにそれを逆手にとって商品を売り出すようなふりをして、購入者の情報を手に入れるための詐欺行為に利用しているニセ業者が潜んでいることがあります。相手方に本来の住所を知らせず、安心してお取引を遂行するための方法として使用できるのが、セカンドアドレスを利用したお買い物です。便利に活用できるセカンドアドレスのことなら、マイ・レター・ドット・ジェイピーにお任せください。

2024/1/11
海外にお住まいの方で日本国内の住所を使って宅配のお荷物の受取をする際は、MyLetter.jpの海外発送プランのご利用がおすすめです。こちらのプランは身分証提出不要でご利用いただけるのが特徴ですが、郵送物の受取もご希望の際はプラン変更と共に身分証をご提出いただくだけで簡単にご利用いただけます。ご希望の際はお気軽にお問い合わせください。

2023/12/21
昨今、これまで紙媒体で受領するのが一般的だったものが続々と電子化されてきています。クレジットカードの利用明細書、公共料金の振込用紙、給与明細など実に多岐に渡ります。MyLetter.jpのベーシックプランでは、郵送されてきた文書類を、スキャンしてご指定のメールアドレスにお送りするサービスもご案内しております。ご希望の際はお気軽にご相談ください。

2023/12/11
法人登記に利用できる住所を準備したいとお考えの際は、マイ・レター・ドット・ジェイピーにお任せください。弊社のビジネスプランなら、銀座もしくは大阪の住所がご利用いただけます。こちらの住所に届いた郵送物は、21日間保管が可能、かつ受け取り可否の選択もできます。ご希望の際はお気軽にお問い合わせください。

2023/12/6
出張などのお仕事の都合で、なかなかご自宅に戻る機会がないという方にとって、郵送物や荷物の受取の対応方法はどうにかしていかないといけない課題のひとつではないでしょうか。マイ・レター・ドット・ジェイピーの私設私書箱サービスは、お客様が今どこにお住まいであっても、届いた荷物類をご指定の場所へ転送することができますので、引き取りの手間がかからず、受け取り損ねてしまった、というような心配もございません。指定先の住所は出張先のお住まいはもちろんのこと、お勤め先や郵送物局留めなども自由にご指定いただけます。

2023/11/29
MyLetter.jpでは、初めてご入会いただくお客様に様々な特典をご用意しております。初期費用無料でのご利用や、到着物の登録とお知らせメールの配信も無料でご案内しております。何かと便利に活用できる私設私書箱サービス野ご利用をお考えの際は、お気軽にご相談ください。

2023/11/22
海外に居住されている方の中には、様々な理由から日本国内の住所を必要とされる方が少なからずいらっしゃいます。「以前住んでいた住所は引き払って国内にはもう住所がない」「実家の住所があるにはあるがそこは使用したくない」など、ご住所の用意に難儀されるようでしたら、私どもマイ・レター・ドット・ジェイピーにお任せください。海外にお住まいの方でも銀座/大阪のアドレスをご利用いただけるプランをご案内しております。

2023/11/16
不正に入手した個人情報を悪用する事件のニュースを見聞きしたことがない、という方はほとんどいないと思います。そのような事件から距離を置くために、個人情報を守るための対策を打つことが求められます。マイ・レター・ドット・ジェイピーでセカンドアドレスを取得すれば、ご自身の本来の住所を秘匿したままネットショップでのお買い物などをご利用いただくことができます。

2023/11/8
自宅や郵送先に届く郵送物。その全てが有用なものとは限りません。営業目的のダイレクトメールや受け取りたくない相手からの郵送物などは、わざわざ受け取って処分するのも手間がかかります。MyLetter.jpのベーシックプランは、必要な郵送物だけをより分けて転送することができます。郵送物の仕分けや処分にお悩みの際は、ぜひご利用下さい。

2023/11/1
マイ・レター・ドット・ジェイピーの私設私書箱サービスをご利用いただくに当たって必要な本人確認書類。弊社では、書類の送付に際してコピーいただいたもののご郵送はもちろん、画像データのアップロードでも対応が可能となっております。データ形式やデータ容量には指定がございますので、そちらを遵守の上ご利用ください。

2023/10/25
私設私書箱を使用することで、個人情報やビジネス情報を安全に受け取ることができるようになります。他人が直接あなたの住所を知ることなく郵便物を受け取ることができるからです。私書箱を使用することで、プライバシーの確保や郵便物のセキュリティ向上など、さまざまな利点が得られます。

2023/10/18
法人登記用の住所を本籍や自宅の住所以外で用意したい‥‥そんな時はマイ・レター・ドット・ジェイピーのビジネスプランがおすすめです。銀座もしくは大阪の住所をご利用いただけるほか、届いた郵送物の中から必要なものだけを受け取ったり、着信したデータをPDFファイル化してメールで転送できるFAX番号のご利用も可能です。これから起業を考えられている方、すでに設立済みの会社の移転を検討されている方など、幅広くご利用いただけます。

2023/10/11
通常の私書箱は、届いたものを自ら取りに行かなければならないため、普段のライフスタイルに時間の余裕がなかったり、私書箱と離れた場所に住んでいたりするとなかなか受取ができない‥‥といった問題が起こりがちです。MyLetter.jpの私設私書箱サービスは、届いたものを指定の住所へ転送することができ、時間や居住地の問題が一気にクリアになります。また、届いたものをPCやスマホでいつでも確認できるという便利な機能も有しております。

2023/10/5
マイ・レター・ドット・ジェイピーでは、銀座や大阪のアドレスを手軽に入手し利用できる私設私書箱サービスを展開しております。月額基本料無料でご利用いただけるフリープランや、郵送物の保管や発送方法の選択ができるベーシックプランなど、様々なプランをご用意しております。ご利用をご検討の際はお気軽にご相談ください。

2023/9/28
私設私書箱サービスはプライバシー対策にも有効に活用することができます。様々な事情や理由からご家族や現在の同居人の方などと別居されるに当たって、新たな居住地の住所を明かしたくないというケースは決して少なくありません。私設私書箱サービスで割り振られるアドレスを活用いただくことで、実際にお住まいになられている住所を他の方に知られることなく郵送物などのお受け取りができるようになります。こういったケースでの私設私書箱サービスのご利用をお考えの際も、お気軽にご相談ください。

2023/9/21
紙で届いた郵送文書をそのまま取っておくと、意外とかさばってしまうものです。マイ・レター・ドット・ジェイピーのベーシックプランでは、そういった郵送文書をスキャンし、データ化したものをメールに添付してお客様の元へお送りするサービスをご案内しております。またビジネスプランでは郵送文書だけでなくFAXで届いた書面もデータ化・メール送付を行っております。

2023/9/14
マイ・レター・ドット・ジェイピーの私設私書箱サービスをご利用いただく際に必ず必要となるのが、ご本人様であることを確認できる書類です。運転免許証やお写真付きのマイナンバーカード、パスポートや官公庁が発行した写真付きの身分証明書などが該当します。本人確認書類はご郵送の他、データでのアップロードでも対応可能ですので、詳しくはお問い合わせください。

2023/9/7
手元に届く郵送物の管理・整理が苦手、面倒という方は少なくないと思います。MyLetter.jpの私設私書箱サービスは、セカンドアドレスに届いた郵送物をPC・スマホなどからいつでもチェックできます。何かと煩わしい整理の手間も一挙に省くことができる私設私書箱サービス、ぜひご利用ください。

2023/8/30
主に海外で取り扱っている商品をECサイトの最大手・Amazonを利用して販売する時に活用できるのが、Amazonで提供しているFBA(フルフィルメント by Amazon)です。マイ・レター・ドット・ジェイピーでは、こちらのFBAを手軽に、かつお手頃に利用できるAmazon FBAプランのご案内を行っております。関税の支払いや個別の返品対応などにもしっかりサポートできるサービスとなっておりますので、ご利用をご検討の際はお気軽にご相談ください。

2023/8/24
MyLetter.jpの私設私書箱サービスは、ご利用状況に応じてプランが選べるのも魅力のひとつです。費用は抑えて利用してみたいという際には「フリープラン」、不要な郵便物を処分して受け取りたいという方には「ベーシックプラン」がおすすめです。プランの切り替えの相談にも対応しておりますので、まずは一度お問い合わせください。

2023/8/9
マイ・レター・ドット・ジェイピーの私設私書箱サービスの特徴のひとつが、郵送物をご自分の名前以外でも受け取ることができることです。ご家族共用の私書箱として利用したり、ネット上で使っているハンドルネームやSNSのアカウント名、サークル活動のサークル名などでも受け取りが可能です。個人としての利用のほか、ネットショップなどの事業用にも活用できる私設私書箱サービスをぜひご利用ください。

2023/8/2
本来の私書箱は到着した郵送物を取りに行くという工程が発生します。MyLetter.jpの私設私書箱は、届いた郵送物を指定の住所にお送りするため、手間なく安全に受け取り対応を行うことができます。さらにベーシックプランであればDMのような不要な郵送物は受け取りせずにリサイクル処理に回すこともできます。

2023/7/26
ご自身の実際の住所を明らかにせずにおくことは、様々なトラブルからの防護にも繋がります。郵送物や宅配物に記される住所を私設私書箱で割り振られる住所にすることで、プライバシー保護への心強いサポートとなります。プライバシー対策の観点から私設私書箱サービスを利用されたいとお考えの際は、マイ・レター・ドット・ジェイピーにお任せください。

2023/7/20
マイ・レター・ドット・ジェイピーは、月額料金1000円以下からご利用いただける私設私書箱サービスを展開しております。住所は銀座・大阪・仙台の3エリアから選べ、プランの内容によっては不要な郵送物の処分も承っております。私設私書箱サービスの導入・利用をご検討の際は、お気軽にご相談ください。

2023/7/13
大手ECサイト・アマゾンはご存知のように世界各国で展開しており、海外に拠点を持つ事業者の方が日本国内向けに通販を行うことも可能です。MyLetter.jpではアマゾンを介して諸外国から日本と通販のやり取りを検討されている事業者様におすすめのプランをご用意しております。業界内でも屈指の最安値の納品手数料でご利用いただけますので、ご希望の際はお気軽にご相談ください。

2023/7/6
法人登記用の住所として私設私書箱サービスで割り振られる住所を使用することは珍しいことではありません。マイ・レター・ドット・ジェイピーでは、東京・大阪などのアドレスを法人登記用に活用いただけるビジネスプランをご用意しております。受信した書類をPDFデータに変換してお送りできるFAX番号の提供も行っております。

2023/6/29
気軽に東京・銀座および大阪の住所を取得することができるMyLetter.jpの私設私書箱サービス。お客様の用途に合わせて選べる2つのプランを展開しております。月額基本料無料でご利用いただける「フリープラン」、郵送物の保管(21日間)や発送方法が選べる「ベーシックプラン」、お好みのプランを選んでご利用ください。

2023/6/22
ビジネスシーンにおいて、様々な媒体が紙ベースから電子データへ移行しているのはもはや周知の事実と言って良いでしょう。これまで郵送やFAXなどを通じて紙で送られてきた文書類も電子データ化することで取り扱いや管理がしやすくなるという考え方が一般的です。マイ・レター・ドット・ジェイピーのビジネスプランでも、そういった紙ベースの文書類をスキャンして電子データ化したものをメールで送信するサービスを実施しております。ぜひご利用ください。

2023/6/15
MyLetter.jpでは、初めて入会いただくお客様向けに多数の特典をご用意しております。ご利用いただく際の初期費用や到着物の登録・お知らせメールの配信も無料でご案内しております。私設私書箱サービスの初めてのご利用をお考えの際は、お気軽にお問い合わせください。

2023/6/8
毎日届く何かしらの郵送物。当然その中には有用なものとそうでないものの区別が生まれます。不要な郵送物をそのままゴミとして捨ててしまうのは、個人情報の流出にも繋がり大変危険です。MyLetter.jpがご案内している私設私書箱サービスは、DMやチラシといった不要な郵送物を適切に処分・廃棄することが可能です。

2023/6/1
血縁者やパートナーなどからのDVや、悪意を持った第三者によるストーカーなどの問題にお悩みの方は少なくありません。それらの問題には様々な対策が設けられていますが、その中のひとつがセカンドアドレスを利用した郵便物の管理です。ご自身宛てに届く郵送物を私設私書箱サービスのセカンドアドレス宛に届くように設定すれば、郵便物の覗き見や抜き取りなどに対策を講じることができます。私どもMyLetter.jpにお問い合わせいただきましたらサービスの詳しいご紹介を致しますので、お気軽にご相談ください。

2023/5/25
マイ・レター・ドット・ジェイピーの私設私書箱サービスに届く郵便物・荷物は、お客様側でPCやスマホを使っていつでも簡単にチェックが可能です。これにより、本来であればすべてご自身でのチェックや、不要であれば処分を行うといった様々な工程を簡略化・自動化することができます。各エリアに手その住所の私書箱を展開しておりますので、ご利用をご検討の際はお気軽にご相談ください。

2023/5/17
皆様の手元に届く様々な郵送物。その中には不特定多数に送られるチラシやダイレクトメールのような、必ずしも必要ではないものも含まれます。MyLetter.jpの私設私書箱サービスは、そういった不要な郵送物を安全な形で処分・廃棄し、無駄のない形で使用することができます。

2023/5/10
マイ・レター・ドット・ジェイピーでお客様に提供している各エリアのご住所。こちらのご住所を正式にご利用いただくために、会員登録後にご本人確認書類をお送りいただく必要があります。書類の提出方法は郵送とウェブからのアップロードとをお選びいただけますので、お好みの方法でご対応をお願い致します。

2023/4/26
MyLetter.jpの私設私書箱サービスをご利用いただくメリットのひとつが、どこにいても受取ができるという点です。郵便局にある私書箱は郵便局間で引き取りに行く必要がありますが、私設私書箱サービスに届いた郵送物やお荷物はご指定のご住所へ転送できるので、大変便利に活用いただけます。転送先に指定できるのはご自宅だけでなく職場や出張先など多岐に渡りますので、お気軽にご利用ください。

2023/4/19
現代ではSOHO起業で自宅で働いでいる方もおおくいらっしゃると思います。しかし、企業として自宅の住所を事務所の住所として利用するのには少し抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。私設私書箱では自宅とは別の場所で法人登記をして郵便物を受け取ることが可能です。ビジネスなどで自宅住所を利用したくない場合など、是非ご利用ください。

2023/4/13
着払いを選択して受け取ることにした荷物は、支払える方が在宅されていないと当然受け取ることができません。マイ・レター・ドット・ジェイピーでは、着払いの荷物の受取金額を確認し、支払金額をメールでお知らせいたします。それに対してお客様がお振込みいただきましたら受領と発送を行いますので、なかなか受け取りができないという問題点を解消することができます。

2023/4/6
様々な理由から郵送物の受け取りの名義をご自身の本名でない名義で受け取りたい、という方は少なからずいらっしゃいます。マイ・レター・ドット・ジェイピーの私設私書箱サービスでは、ニックネームを登録いただくことができます。こちらのサービスを活用いただくことで、本名以外での郵送物・荷物のお受取りが可能となります。インターネット上で使用しているハンドルネームやアカウント名、創作活動に利用されているペンネームなど、幅広い範囲で活用できますので、お気軽にご利用ください。

2023/3/29
ポストに届いた郵送物を細かく整理するのは意外に骨が折れます。まして物理的なポストですと、大切な郵送物だけでなく無作為に投函される宣伝広告のチラシなどが投函されてしまうこともあるためより整理に手間がかかってしまいます。私設私書箱サービスは、お客様宛に届いた郵送物をいつでもWeb経由で確認いただけるので、整理・保管の手間を省いて郵送物を受け取ることができます。

2023/3/23
法人登記用に本来の住所ではなく、別の住所を設定されるということはさほど珍しくはありません。特に決まったオフィスなどがない場合はなおのこと登記のための住所が必要不可欠になります。マイ・レター・ドット・ジェイピーのビジネスプランは、法人登記用の住所を取得できるほか受信したデータをPDF変換してお送りできるFAX番号の提供も行っております。

2023/3/16
海外にお住まいの方が日本で展開されている様々なサービスを利用するに当たって、日本国内の住所の提示を求められるケースは少なからず存在します。そういった時に提示できる住所をお持ちでない時は、MyLetter.jpにご相談ください。弊社の海外発送プランは、会員登録いただきましたらすぐに東京・大阪のアドレスをご利用いただけます。ぜひご活用ください。

2023/3/9
ご家族と同居されていると、個人宛の郵送物であってもご家族の皆様の目に届きやすくなります。中にはカード決済の明細書や請求書のような、たとえ家族であっても見られることを避けたいものも届きます。ご家族と同居しながらご自身宛ての郵送物を別口で受け取りたいとお考えの際におすすめなのが、私設私書箱サービスの利用です。マイ・レター・ドット・ジェイピーのベーシックプランは、郵送物を最長21日間まで保管できますので、お客様がお受け取りされたいタイミングで発送が可能です。

2023/3/1
お金の管理の都合上などからお荷物の受取は着払いにされるという方も少なくありませんが、不在にしていると荷物が持ち帰られてしまうというデメリットがあります。MyLetter.jpの私設私書箱サービスは、着払いで購入した商品の受取にも対応しております。着払いのお荷物が届きましたらメールを通じてお支払金額をお知らせいたしますので、期日までに指定口座にお振込みいただくだけでOKです。

2023/2/21
お仕事の都合などで海外に赴任されるにあたって、日本の住所に届く荷物を手軽に受け取れると大変便利かと思います。そんな時に活用いただきたいのが、私どもマイ・レター・ドット・ジェイピーで展開している海外発送プランです。身分証の提出がなくとも気軽にご利用いただけます。ご利用をご希望の際はお気軽にご相談ください。

2023/2/15
手元に届く郵送物の中には、さほど重要ではないダイレクトメールなどが含まれることがあります。ダイレクトメールをそのまま処分してしまうと、そこから住所や氏名といった個人情報が流出してしまう可能性があります。マイ・レター・ドット・ジェイピーの私設私書箱サービス・ベーシックプランでは、そのような不要なダイレクトメールを安全に処分し、お客様の個人情報をプロテクトする役割も果たします。

2023/2/9
私設私書箱サービスの中には、郵送物限定でしか対応できないものが少なくありません。私どもMyLetter.jpの私設私書箱サービスは、郵送物の他に宅配の荷物の受取も可能です。ネットショッピングやオークション等で購入した商品の受取などにも活用できますので、ぜひご利用ください。

2023/2/2
法人登記などに用いる住所にご自宅の住所を使用されると、必要のない、あるいは不審な郵送物がそのままご自宅に届いてしまう可能性が少なからず顕在化してしまいます。こういったトラブルを事前に避けるために利用できるのが私設私書箱サービスです。マイレター・ドット・ジェイピーでは、東京・銀座、大阪、仙台にご希望のアドレスを所有することができます。

2023/1/26
弊社は従来から存在した私書箱サービスにインターネットの持つ利便性を付加したWeb管理型私設私書箱サービスを展開しております。こちらのオフィスなどにご来店いただくことなく、Webからのお申込みだけでご利用が可能となるスピーディな対応もおすすめできるポイントのひとつです。とにかく手早く私設私書箱サービスを利用されたい、とお考えの際はお気軽にご相談ください。

2023/1/19
郵送物や荷物の宛て先となるお名前の部分。個人情報保護の観点などから、できるだけ自分の名前をオープンにせず受け取りたい、とお考えの方も少なくないと思います。マイレター・ドット・ジェイピーの私設私書箱は、そういったお考えにマッチするサービスの一環として、本名以外でも受け取れる「ニックネーム」のご利用が可能です。本来の意味合いでのニックネームの他、サークルの名称や個人事業の屋号などもニックネームとして登録・利用が可能です。

2023/1/12
世界最大手のショッピングサイト『Amazon』。利用された方ならご存知かと思いますが、AmazonにはAmazon本体が商品の販売を行っている形式での流通の他、個人やAmazon以外の法人が出品している「マーケットプレイス」という形式での利用ができます。思わぬ掘り出し物が見つかったりと便利に利用できるマーケットプレイスですが、中には商品を買っても送ってこない詐欺行為を働く偽物の業者が紛れ込んでいる可能性があります。MyLetter.jpの私設私書箱サービスには、安心してマーケットプレイスでのお買い物を楽しむために活用できるセカンドアドレスのご案内がございます。

2022/12/21
マイレター・ドット・ジェイピーの私設私書箱サービスを気軽に利用したいとお考えでしたら、フリープランのご利用がおすすめです。月額料金はアドレス使用料の880円のみで、銀座・大阪・仙台の3か所からアドレスを取得できます。プラン切り替えのご相談にもスピーディに対応できますので、どうぞお気軽にご利用ください。

2022/12/15
MyLetter.jpの私設私書箱サービスの強みのひとつに、郵送物だけではなく宅配物のお受け取りもできるという点があります。近年は宅配ボックス等の設置により、不在時でも荷物を受け取りやすくなってきておりますが、そういった設備が必ずしも整っているとは限りません。私設私書箱サービスをご利用いただくことで、お荷物の受取もスムーズに行うことができます。

2022/12/9
郵送物を送る際に欠かすことのできない宛名。個人情報の重要性を考えた際に、自分の名前を宛名に設定されることを避けたい、という方もいらっしゃると思います。MyLetter.jpでは、ニックネームを設定することで本名以外での受け取りが可能です。ペンネームやハンドルネーム、サークル活動で使用している団体名などお好みの名称をご利用いただけますので、ご希望の際はお気軽にお問い合わせください。

2022/12/1
通販で購入した商品やオークションで落札した商品の中には、自宅に直接送られたくないものがあったりしますよね。マイ・レター・ドット・ジェイピーの私設私書箱サービスを利用すれば、そういった品物の受取先をすべてそこに指定させてご自身の好きなタイミングで受け取ることができます。通販やオークションを頻繁に利用されることがある際は、ぜひご活用ください。

2022/11/25
お勤めのお仕事によっては、結構な頻度で出張・転勤などがあってご自宅に戻られることがそうそうないという方もいらっしゃると思います。そういった状況ですと、自宅に届く荷物やお手紙もなかなか受け取れず困ってしまうことも少なくありません。MyLetter.jpの私設私書箱は、届いた郵送物をご指定の場所へ転送できるので、わざわざ手配して再配達を行ったり引き取りに向かう必要がなくなります。

2022/11/17
多様な価値観が共生しあう現代において、働き方はその最たるものと言えるでしょう。既存の会社に勤めるのではなく、ご自身で事業を起こされる方は少なくありません。会社の立ち上げにおいて必要不可欠な法人登記。MyLetter.jpでは、登記のために必要となる住所を取得できるプランをご用意しております。

2022/11/9
ストーカー行為の予防対策や、詐欺などの犯罪被害を防ぐためにセカンドアドレスを活用されている方は多いです。ご自分の身を守るためにセカンドアドレスの利用をご検討の際は、マイ・レター・ドット・ジェイピーにお任せください。弊社では、銀座・大阪・仙台の3つのエリアにセカンドアドレスが作成できます。セカンドアドレスに関するご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

2022/11/1
普段何気なく使用されているPCやスマホ。それらのデジタルデバイスを使って、自分あてに届いた郵送物や荷物がチェック出来たら‥‥そんな希望を叶えることができるのが、マイ・レター・ドット・ジェイピーの私設私書箱サービスです。お手元に届く前にPC・スマホを使って好きな時にチェックや整理ができますので、時間を有効に活用することができます。

2022/10/27
皆様のお手元に届く郵送物が、すべてその方にとって必要なものだとは限りません。長らく利用していないお店から届くダイレクトメールなどはその最たるものと言えるでしょう。マイ・レター・ドット・ジェイピーのベーシックプランでは、受け取るつもりのない郵送物をリサイクル処理できるサービスをご用意しております。これにより、必要な郵送物だけを選んで受け取ることができます。

2022/10/19
ご自宅にある郵便受けとは別の場所で手紙や荷物を受け取るもうひとつのポストのことを「私書箱」と呼びます。私書箱には、郵便局で案内を行っている「郵便私書箱」と、それ以外の業者が業務として請け負っている「私設私書箱」の2種類があり、後者は郵便局の私書箱と異なり利用には一定の費用が発生しますが、その分郵便私書箱ではできないサービスを用意しているため、便利に活用できるという利点があります。私設私書箱の利用をご検討の際は、MyLetter.jpにお任せください。

2022/10/13
海外に渡航・居住している間も日本の住所宛に届く宅配物がある、という方も少なくないと思います。MyLetter.jpでは、そういった方向けに「海外発送プラン」のご案内がございます。その名の通り、発送先は海外限定となりますので、身分証の提出がなくともご利用いただけるサービスになっております。

2022/10/5
私設私書箱を利用される際の理由は、お客様によって様々です。マイレター・ドット・ジェイピーでは、利用の目的に合わせたプラン選びが可能です。ご覧のウェブサイトのトップページには、プランごとのご利用ニーズを簡単ですがまとめておりますので、初めてのご利用の際やプラン変更をご希望の際はぜひご参照ください。

2022/9/28
遊牧民を意味する「nomad」を由来とする『ノマド』は、オフィスや事務所などの特定の場所を持たずに仕事をする働き方のことを指します。そして、こういった働き方を選択した人々のことを『ノマドワーカー』と呼びます。マイレター・ドット・ジェイピーの私設私書箱は、ノマドワーカーの方々が郵送物・宅配便を受け取る際にも便利に活用いただけます。ご自身のお名前を出すのを控えたいときは、「ニックネーム」の登録も可能ですので、より気軽にご利用いただけます。

2022/9/14
マイレター・ドット・ジェイピーの料金プランのひとつ、ベーシックプラン。こちらのプランは、私書箱宛てに届いた郵送物を21日間保管でき、まとめて一気に受け取るという方法でもご利用いただけます。また、お客様の元に郵送物をお送りする際の発送方法もお選びいただけますので、大切なものは宅配便でお送りする、といった対応も可能です。

2022/9/8
個人情報をあらゆる手段を用いて入手しそれを悪用するトラブルは、後を絶つことがありません。また、いつどこで誰に降りかかるかもわからないという側面も持っています。少しでも危機感を覚え、何か対策を打とうとお考えの方に役立つサービス、それが私設私書箱を活用した転送サービスです。皆様の大切な住所や個人情報を知らせることなく、様々な場面でご活用いただけます。

2022/9/2
現在では住所がわかればそれがどこのどういう場所なのかということがインターネットを調べれば簡単にわかってしまいます。フリマアプリなどで知らない他人に住所を知られる機会が多い現代では、それによってどのような不利益を被るかわからないものです。私設私書箱はそうした取引の際に、自宅ではない住所を利用して郵送されてくるものを受け取ることができます。住所を知られることによるリスクを軽減するために是非マイレタードットジェイピーの私設私書箱をご利用ください。

2022/8/25
ストーカーや家族・交際相手などからのDVといったトラブルに悩まされている方は少なくありません。そういったトラブルの対策の一環として、郵便物の覗き見・抜き取りなどから情報流出を防ぐ「セカンドアドレス」の活用があります。身分証の即時提出が難しい場合などでもご相談いただけますので、まずは一度お問い合わせください。

2022/8/18
MyLetter.jpの私設私書箱は、どこにいても届いた郵送物の受取が可能です。設定いただいた転送先にお送りいたしますので、ご自宅はもちろんのことお勤め先や出張・単身赴任先のご住所へお届け致します。郵便局留めのご指定もできますので、お客様ごとの思い思いの方法で活用いただけます。

2022/8/4
インターネットを利用したお買い物は、様々な商品と巡り合える楽しみもある一方、顔の見えない取引相手とのやり取りに不安がある、という意見も少なくありません。マイ・レター・ドット・ジェイピーでは、宅配便の受取に活用できるセカンドアドレスになる私設私書箱のご案内を行っております。お申し込みはご覧のウェブサイトから手軽にできますので、いつでもご相談ください。

2022/7/28
お手元に届く郵便物が必ずしも受取人の方にとって必要なものとは限りません。もう利用していないお店などから送られてくるDMなどはその最たるものと言えるでしょう。MyLetter.jpのベーシックプランでは、不要な郵送物をお客様に代わってリサイクル処理致します。余計なゴミ捨て・処分の対応はすべてこちら任せにできるので、手間を削減しながら郵送物がお受け取りいただけます。

2022/7/21
MyLetter.jpがご用意しているプランのひとつ・ビジネスプランは、その名の通りビジネスの用途にご使用いただける法人様向けのプランです。既に会社立ち上げている方が移転に備えて登記のご住所として利用される際はもちろん、これから独立・起業をお考えの方にも最適です。銀座アドレスと大阪アドレスがございますので、お気軽にご相談ください。

2022/7/11
マイ・レター・ドット・ジェイピーの私設私書箱サービスには、様々なオプションのご用意がございます。例えば、着払い・代引きにて購入された商品のお受け取りにも対応しております。事務局から着払いお荷物の到着ご案内メールを送信致しますので、そのメールに記載してある振込口座にご入金いただくだけの簡単な手順でご利用いただけます。

2022/7/6
世界各国で展開している最大級の通販サイト・Amazon。そのAmazonで提供されているFBA(フルフィルメント・バイ・アマゾン)を使えば、国を越えての商品販売が簡単にできます。MyLetter.jpでは、このサービスを利用する時に最適なAmazon FBAプランのご案内がございます。

2022/6/30
マイ・レター・ドット・ジェイピーには、私設私書箱をご利用いただくに当たって様々なプランをご用意しております。今現在ご利用されているプランを様々な事情から変更されたいとお考えの際は、お気軽にお手続きください。登録情報の変更メニューからプラン変更手続きを行っていただければ、お好きなタイミングでプラン変更が可能です。

2022/6/23
法人登記を行う際にご自宅の住所を設定すると、不要な営業が回ってきたり、あるいはDMなどが送られてきたりして負担が生じてしまうケースは少なくありません。こういった無用の対応を避けるために活用していただきたいのが、登記上の住所としてのアドレスの取得です。MyLetter.jpでは、銀座・大阪・仙台の3エリアに新たなアドレスを用意することができます。法人登記に最適なビジネスプランのご用意もございますので、ぜひご利用ください。

2022/6/15
マイレター・ドット・ジェイピーでは、日本国内にお住まいのお客様だけでなく、海外にお住まいのお客様にもご利用いただける様々なサービスをご用意しております。そのひとつが、日本で活躍するアーティストやタレントのファンクラブ関連のサービスです。日本国内の住所を持っていることが入会条件のひとつになっているファンクラブの入会にも使用できる国内住所の提供や、ファンクラブ会費の決済代行などをスムーズに対応致します。

2022/6/10
MyLetter.jpには、選べる2つの料金プランがあります。ひとつは月額基本料無料でご利用いただけるフリープラン。こちらは私書箱に郵送物が到着次第個別転送が行われます。もうひとつが月額基本料¥315~からご利用いただけるベーシックプラン。こちらは郵送物を21日間保管でき、発送方法もお好きなものをお選びいただけます。

2022/6/3
従来の私書箱サービスは、届いた郵送物や荷物を私書箱まで取りに行く必要があるため、契約者の方の都合によっては十分に活用できない側面がありました。マイレター・ドット・ジェイピーのWeb管理型私設私書箱サービスはWeb管理型の私書箱で、お客様がお持ちのPC・スマホで管理・確認ができ、ご自宅や会社などお好きな場所に転送可能です。また、プランによっては不要な郵送物をリサイクル処理できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

2022/5/27
情報化の進んだ社会において、ご自身がお住まいの住所をプロテクトするための対策について考えられているという方は少なくありません。私設私書箱をご利用いただくことで、ネットショッピングやオークションなどでの安全な取引や、ストーカー行為からの防御対策のために本来の住所を秘匿したいといった希望を叶えることができます。東京・大阪・仙台でのアドレス所有をご希望の際は、MyLetter.jpへご相談ください。

2022/5/19
会社の設立に必要な登記上の住所。MyLetter.jpでは、この登記上の住所にご利用いただけるアドレスのご用意も可能です。ビジネスプランをご利用いただくことで、FAXで受信したデータをPDF変換してメールで受信することもできます。

2022/5/12
書面情報の送受信のために、FAXを用いているという企業様は少なくありません。MyLetter.jpのビジネスプランでは、プラン内容の一環として03局番の共有FAX番号をご用意しております。着信したFAXは、PDFファイルに変換してメール転送されるため、書類としてかさばることなく情報を保有でき、管理もしやすくなっております。

2022/4/21
思わぬ掘り出し物に出会えることから、利用者も多いAmazonのマーケットプレイス。しかし中には、売ってもいないものを売りに出し、金銭、更には住所や電話番号といった個人情報を手に入れようとする、いわゆる悪徳業者が少なからず存在しています。安全にお買い物をするための対策のひとつとして、セカンドアドレスのご利用はいかがでしょうか。MyLetter.jpでは、大切な個人情報を守りながらお買い物を楽しむことができるセカンドアドレスサービスのご案内を行っております。

2022/4/13
MyLetter.jpのご利用手順はいたってシンプルです。まずは会員登録していただいた後にMy Boxにログインされましたら転送先を登録します。その後、お客様の私書箱に物品が届きましたら、受信Boxに登録が反映され、到着をお知らせするメールが到着します。そして、最初に登録いただいた転送先のご住所に物品が転送される、という仕組みです。気軽に使える私書箱サービスをお探しでしたら、ぜひMyLetter.jpをご利用ください。

2022/4/6
海外に拠点を構えて日本向けの販売活動を行っている方にとって、配送のための送料やかかる手間などは頭の痛い問題です。MyLetter.jpを利用すれば、それらの品物を一つにまとめてお送りいただくだけで、購入者の方々へ個別に国内転送が可能です。送料の節約はもちろんのこと、お客様側でお作りいただく伝票も1つだけですので、時間もコストも削減できます。

2022/3/30
DVやストーカーの問題は、誰にでも起こりえるトラブルのひとつと言えます。ご自身の身を守る術のひとつとして、お住まいに届くお手紙や郵送物を転送し、覗き見や抜き取りによる情報流出を防ぐ「セカンドアドレス」の所有があります。MyLetter.jpでは、これらのトラブルにお悩みの方のためのプランのご提案も行っております。

2022/3/23
一般的な私書箱は、届いた郵送物はすべて持ち帰るのが基本的な利用方法です。しかし中には、有用ではないダイレクトメールなど、持ち帰る必要のない郵送物というのも少なからず含まれます。MyLetter.jpのベーシックプランは、不要な郵送物を当方でリサイクル処理を行えますので、必要な郵送物だけを受け取ることができます。

2022/3/16
ネットショップやネットオークション、フリマアプリなど利用したお買い物は便利な反面、ご自身の住所を明かして取引をされることに抵抗があるという方も少なくありません。MyLetter.jpの私設私書箱サービスをご利用いただくことで、ご自身の住所を秘匿した状態でお取引を行うことができます。お荷物の転送料金・転送手数料も分かりやすく提示しておりますので、安心してご利用いただけます。

2022/3/9
マイレター・ドット・ジェイピーをご利用いただく際の料金は、月額基本料とアドレス・オプションサービスの利用料、そして転送料の合計となります。月額料金を抑えてご利用されたい、というお客様には、週に1度まとめて転送を行うフリープランがおすすめです。銀座、仙台、大阪の3か所のアドレスが使用できますので、お気軽にご相談ください。

2022/3/3
インターネットやSNSの発達などから、本来のお名前とは異なる、ニックネームをお持ちの方も少なくないと思います。MyLetter.jpでは、ニックネームを登録してご利用いただくことができます。固定ニックネーム1個分は無料でご利用いただけるほか、追加のニックネームも1つ330円(税込)から無制限に登録可能となっております。

2022/2/24
あらかじめ申し込みすることにより、郵便局内にある専用の受取箱で郵便物を受け取る「私書箱」。MyLetter.jpは、この従来型の私書箱サービスに、インターネットが持つ利便性をプラスした、個人向け・Web管理型の私設私書箱サービスです。本来であれば郵便局に受け取りに行く必要がある手紙や荷物を、PC・スマホひとつでお好きな場所にて受け取ることが可能となります。

2022/2/16
独立・起業を検討されていて、本社・本店となる住所の登記が必要な際にも、MyLetter.jpがお役に立ちます。郵送物をお受け取りになることができる「ビジネスプラン」と、あくまでも登記上の住所がご入用なお客様向けの「法人登記ビジネスプラン」の2種類をご用意しております。「ビジネスプラン」では、東京・銀座の住所の他に大阪の住所のご利用も可能です。

2022/2/9
MyLetter.jpの利用手順はとてもシンプルです。会員登録がお済になりましたら転送先をご登録ください。郵送物が設定のセカンドアドレスに到着したらお客様の受信ボックスに登録が反映され、お知らせメールが届きます。あとはそれを最初にご登録いただいたお送り先へ転送するだけ、と実に簡単にご利用いただけます。

2022/2/1
大手通販サイト・Amazonを利用していると目につく「マーケットプレイス」。Amazon本体ではなく、Amazonを売り場として利用している個人、あるいは法人が出店しているお店です。使い方次第では本体のAmazonにはない掘り出し物を手に入れることができたりと便利な反面、その便利な空間を逆手に取った悪徳業者も存在しています。MyLetter.jpは、Amazonでのお取引の際にプライバシーを守るための対策としてもご利用いただくことができます。

2022/1/27
MyLetter.jpをご利用いただく際に必要となるのが、ご本人様を確認できる書類です。運転免許証や国民健康保険証、在留資格が永住者の方であれば外国人登録証明書などもご利用いただけます。ご利用に際してご不明な点等があれば、お気軽にお問い合わせください。

2022/1/19
私設私書箱の利用をお考えのお客様にもっと身近にご利用いただけるよう、MyLetter.jpでは様々なプランをご用意しております。基本的なサービスを押さえたベーシックプラン、月額料金を抑えて利用されたい方向けのフリープラン、基本料金無料でご利用いただける海外発送向けのプランなど、お客様の用途に合わせたご案内が可能です。私設私書箱設置をご検討の際は、お気軽にご相談ください。

2022/1/13
MyLetter.jpと従来の私書箱サービスの最大の違いのひとつが、インターネットの利便性を取り入れた点です。従来の私書箱であれば、到着した郵送物を私書箱まで受け取りに行く必要がありましたが、到着した郵送物をPC・スマホで確認できるため、ネット環境さえ整っていれば指定の郵送先へどこでもすぐに転送可能です。

2021/12/23
郵便局に設置されている私書箱。自宅のポストとは異なり、自分で郵便物を撮りに行くことができます。通常の郵便ポストとは違い、郵便局で郵便物を保管するため盗難や勝手に郵便物を覗き見られるリスクが少なくなります。しかし、こうした郵便局の私書箱は利用するハードルが高いのも事実です。私設私書箱なら毎月月額料金を支払うことで気軽に私書箱が利用可能。また自宅の住所を知らせることなく郵便物が受け取れるためフリマアプリの利用の際などにも最適です。

2021/12/16
20年前に比べ、自身の住所を記入する機会が多くなってきました。住所は防犯などの面から見ても非常に重要な情報です。特に一人暮らしの場合や女性の場合には、住所を不特定の方に知られることによってストーカーなどの犯罪に巻き込まれる可能性もあります。MyLetter.jpではセカンドアドレスとして私設私書箱のサービスを提供しております。郵便物をセカンドアドレスで受け取ることによって、郵便物の盗難やフリマアプリ利用の際に住所と氏名を特定されてしまう危険性を軽減することができます。

2021/12/10
郵便物を受け取るうえで最も困ることは、そもそもその郵便物が本当に発送されたかどうかの確認ができないこと。発送されたのか、届けられていないのか、それとも届けられたあとで紛失しているのかの確認ができません。私設私書箱を利用すれば、荷物が確実に届いたことが確認できます。そのため郵便ポストの投函されたあとに盗難に遭い、本当に郵便物が発送されたかどうかなどで揉める心配もありません。

2021/12/3
住所という情報は防犯という面で非常に大切な個人情報です。住所が知らない人に漏れることで、ストーカーや盗難の対象になることもあります。現在ではフリマアプリやネットでの売買など多くの場所で知らない人に住所を知られてしまうことがあります。私設私書箱サービスを利用すればそうした取引にもセカンドアドレスを利用できるため安心してネット上での取引を行うことができます。

2021/11/24
郵便局の私書箱はいくら利用しても料金は無料ですが、利用条件を満たさなければなりません。また都市部の場合そもそも私書箱に空きがないため利用することができません。また自宅のポストと扱いは一緒になるので、そこに郵便物が届いたかどうかは自身で確認しなければなりません。一方私設私書箱は料金はかかりますが、利用する場所に規定がなく、また転送や届いたことを知らせてくれるなどのサービスもあります。

2021/11/19
多くの情報が流れている現在では個人情報は非常に重要なものです。SNSから住所を特定したり、またフリマアプリなどで知らない人に住所を知られたりすることがある現代、郵便受けから郵便物を抜き取られるなどの可能性もあります。私書箱を利用すればそうした被害に遭うことなく郵便物のやり取りが可能です。Myletter.jpでは私設私書箱のサービスを皆様にご提供しております。

2021/11/11
Myletter.jpでは皆様に低価格でご利用できる私設私書箱のサービスをご提供しております。フリマアプリなどを利用の際の受け取り用の住所として、またSOHOビジネスを行う際の事務所の仮住所としてご利用いただけます。東京・大阪・仙台の住所からお選びいただけますので西日本や東北のお客様でも安心してご利用いただくことができます。

2021/11/1
Myletter.jpでは毎月定額料金をお支払いいただくことでセカンドアドレスとして私設私書箱の利用が可能です。私設私書箱をご利用いただくことで、昨今利用することが多くなったフリマアプリでのトラブルなどを防ぐことができます。安全にそうしたサービスをご利用いただくためにも私設私書箱のご利用をご検討下さい。

2021/10/27
私設私書箱という言葉を聞くと、なかなか利用に縁遠いものと感じるかもしれません。しかし、実際には郵便物の受け取りを一旦別の場所にしているだけです。そうすることによって、自宅の住所を取引相手に伝えずに郵便物を受け取ることができます。フリマアプリで取引を行う場合やご自宅を事務所としてビジネスを行っている場合に非常に便利なサービスとなっています。

2021/10/21
フリマアプリなどでやり取りした際に氏名・住所が相手に伝わってしまい、SNSなどから情報を調べれば簡単にその人の所属や生活などが分かってしまうのが今の情報社会です。自宅の住所というのは非常に重要な情報です。そうした情報を簡単に公開しないためにもセカンドアドレスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。Myletter.jpでは私設私書箱の利用ができます。トラブルに巻き込まれないためにもぜひご利用を検討ください。

2021/10/13
セカンドアドレスは非常に多くの使い方があり、実際に使ってみると非常に利便性の高いものでもあります。特にプライバシー対策には非常に大きな効果を発揮します。ネットショップの取引をより安全に行うために、またストーキングへの対策としてMyLetter.jpの私設私書箱をご利用ください。

2021/10/7
郵便局の私書箱は費用はかかりませんが、利用するにあたっていくつかの条件があります。その条件を満たしたうえで最寄りの郵便局に空きの私書箱がなければ利用できないため、郵便私書箱の利用は非常に難しいでしょう。一方で私設私書箱の場合は費用はかかりますが、比較的軽い条件で利用が可能です。MyLetter.jpでは月額880円から私書箱の利用が可能です。是非ご利用下さい。

2021/9/30
MyLetter.jpでは個人や法人でご利用いただける私設私書箱をご用意しております。リモートワークが多くなってきた現在、自宅を事務所代わりにして仕事をしている方も多くいらっしゃるでしょう。しかしそうした方にとって、自宅兼事務所というのはビジネスをするにあたってプライバシーがなくなるということでもあります。セカンドアドレスを利用することによって事務所の住所を自宅とは別で設けビジネスを行っていくことができます。

2021/9/22
海外から日本に荷物を送る際には、ひとつひとつを直接個別の住所に届けるよりも、一度大口の荷物として一か所に届けたうえであらためて国内の配送業者を利用した方が大幅に送料を節約することができます。MyLetter.jpでは海外発送プランをご用意。海外から日本に荷物を送る際にご利用いただけます。

2021/9/15
私書箱というと一般の人にはあまり馴染みがない言葉のような気がしますが、実は個人で利用しても非常に便利なサービスなのです。郵便物の受け取りを自宅以外にすることによって、受け取りの日時が比較的自由になったり、また自分の自宅の住所を相手に知らせずにやり取りをすることができます。

2021/9/9
Amazonのマーケットプレイスやメルカリなどのフリマアプリでのやりとりは個人情報を直接やりとりするためトラブルに発展することもあります。そうしたトラブルを避けるためにはセカンドアドレスの利用が最適です。Myletter.jpなら月額880円から私設私書箱の利用が可能、東京・大阪・仙台の住所が利用可能です。

2021/9/2
住所というのは必要不可欠な個人情報です。そうした個人情報が流出することによって何らかの犯罪に巻き込まれる可能性もあります。現在ではフリマアプリやSNSなど個人情報を特定することができるものが多くあります。そのため顔も知らない相手とやり取りをする際には住所を知られてしまうというリスクがあります。私書箱を利用したセカンドアドレスの利用は個人情報を保護するうえで非常に有効な方法です。

2021/8/27
悪意のある他人に住所を知られてしまうとストーカー被害などの犯罪に巻き込まれてしまう可能性があります。その対策として、郵便物を受け取るための住所として私設私書箱を利用するという方法があります。私設私書箱は郵便局などの私書箱とは違い利用するための資格が厳しくなく、また一般の住所と変わらない表記のため取引相手に私書箱だと気付かれることなくセカンドアドレスを利用することができます。

2021/8/18
現在ではフリマアプリやSNSなどで、個人が簡単に取引をしたり情報を発信することができます。しかしその便利さの一方で個人情報が簡単に流出してしまうこともあります。特に危険なのはフリマアプリなどを用いての取引の際に知らない人に住所氏名が知られてしまうことです。こうした情報と共にSNSなどを駆使すれば、その人の個人情報などは簡単に特定されてしまいます。私書箱サービスはそうしたやり取りを行う際に、自宅の住所を知られずに商品の受け取りができるサービスです。

2021/8/3
海外からの荷物の送付は、小さな荷物をたくさん送るよりも荷物をまとめてひとつの大きな荷物にしたほうが送料が安く済みます。しかし、中には自身が海外にいて荷物を送ることができる住所がないということもあるでしょう。そうしたときに便利なのが私設私書箱。国内に仮の住所を持つことで海外から一旦その住所に送付することができます。

2021/7/28
現在のように情報が簡単に手に入るようになった時代では個人の情報を保護することは犯罪などに巻き込まれないためにも非常に重要なことです。フリマアプリやオークションサイトなどを利用する際にセカンドアドレスを利用することでそうした情報の漏洩を防ぐことができます。

2021/7/21
インターネットの普及によって膨大な情報に個人でアクセスすることができるようになりました。しかし、その一方でそうした情報を利用して犯罪が行われることもしばしばあります。そうした犯罪に巻き込まれないためにも直接面識のない相手と郵便などでやり取りをするときには私設私書箱などを利用すると良いでしょう。

2021/7/15
セカンドアドレスは利便性の面でも防犯の面でも非常に有効な手段のひとつです。私書箱をセカンドアドレスとして使用することによって自宅という場所に縛られずに荷物を受け取ることができ、また自宅と言うプライベートの場所を知られずに取引を行うことができます。

2021/7/7
現在ではメルカリなど個人間で売買が可能なアプリも普及し、個人同士で商品のやり取りをする機会も多くなってきました。しかし、そうしたアプリを利用する際に個人名と住所が知らない相手に知られてしまうのが不安という方もいらっしゃるでしょおう。セカンドアドレスはあなたのプライバシーを守ったままそうしたアプリを利用することができる便利な住所です。

2021/6/30
MyLetter.jpでは私書箱の利用が可能です。海外への長期赴任の際の日本の荷物の受け取り場所として、自宅の住所を公開したくないときの荷物の付け取り先として、またブランド住所として企業のイメージをアップさせるための方法としてご利用ください。

2021/6/22
Myletter.jpではあなたの生活を幅広くサポート。セカンドアドレスを利用することで知らない人に対して住所を公開することで起こりうるトラブルを防止しプライバシーを保護することができます。ネットショップやフリマアプリなど住所を入力することが多い現代だからこそセカンドアドレスを持つことが重要なのです。

2021/6/17
私書箱はあまり一般的に馴染みがないかもしれませんが、ウェブやアプリなどでの取引での利用やストーカー対策、プライバシーの保護など非常に幅広い利用方法があります。また海外から日本に荷物を送ることが多い場合には日本の住所を私書箱で用意することによって海外からの送料を抑えることができます。

2021/6/10
住所は非常に重要な個人情報のひとつです。自分の自宅の場所を知られるということは場合によってはプライベートな情報を知られてしまう可能性もあります。私書箱を利用することで、自宅の住所を知られることなく取引が可能です。大切な個人情報を守るためにMyLetter.jpの私書箱をご利用ください。

2021/6/3
私書箱は自宅や事務所の住所以外に郵便物を受け取るための専用の住所を設けることができるサービスです。最も大手のサービスとしては郵便局が展開している私書箱サービスがありますが、利用にあたっては郵便局に私書箱の空きがあることや使用条件を満たす必要があります。一方、私設私書箱は利用にあたっての制限は少なく、使用料金を支払うことで利用することができます。

2021/5/26
SOHOビジネスを行う場合、郵便物を受け取ったり取引相手に公開したり住所が必要になります。自宅の住所を利用している方もいらっしゃるかもしれませんが、防犯や個人情報などの点で問題になることもあります。私設私書箱を利用することでそうした問題は解決できます。私設私書箱のご利用を検討しているのであれば是非Myletter.jpにご相談ください。

2021/5/19
プライバシーやセキュリティの面で私書箱の利用は非常に有効です。プライベートビジネス問わず住所というものは非常に大切な情報です。その情報を守るためにも郵便物を受け取るためだけの住所、私書箱は多くの人に利用されています。住所に関するトラブルをさけるためにも、ぜひMyletter.jpの私設私書箱の利用を検討ください。

2021/5/13
企業にとって住所はひとつのイメージを作るものであり、ユーザーからの信頼を得るためのものでもあります。Myletter.jpではそんな方へのビジネスプランをご用意。東京銀座の住所を使って法人登記をしたり郵便物を受け取ることが可能です。また、東京以外にも仙台や大阪の住所も利用可能です。お気軽にお問い合わせください。

2021/4/28
Myletter.jpでは私書箱サービスを取り扱っております。個人でのプライベートな利用はもちろんのこと、法人登記してビジネス用の住所として利用することも可能です。東京・大阪・仙台の住所がございますのでご自身のビジネスにあった住所をお選びいただくことができます。

2021/4/22
Myletter.jpでは私設私書箱をご利用いただくことができます。ご利用いただける住所は、東京・大阪・仙台からお選びいただくことができます。フリープランでは業界最安値の月額880円からご利用いただくことができます。

2021/4/14
公的な私書箱である郵便局の私書箱は料金はかかりませんが、その利用にあたってさまざまな規定があります。一方、私設私書箱は比較的利用にあたっての制限は少ないですが、月額料金などが発生します。私設私書箱は個人的な事柄の利用、ビジネスでの利用どちらも利用することができます。私設私書箱のご利用を検討の際はMyletter.jpへ。

2021/4/8
私書箱.comでは、受け取れない荷物もあります。例えば、食品や生花など、早急な受取が必要なもの。現金や免許証、クレジットカードなど、セキュリティ性の高いもの。そういったものは受け取れずに送り元へ返却させて頂き、利用者様にもその旨ご連絡いたします。あとは配送業者や送り元にお問い合わせください。

2021/4/1
数か月間だけ海外転勤。そんなとき、私書箱.comがあなたの代わりに日本の住所に荷物を受け取ります。受取荷物にもよりますが、最大3週間までなら保管OK。帰国後に日本国内の住所に転送してもらうようにすれば、海外に転送してもらうより、料金も安く抑えられますよね。ただし、3週間を過ぎた場合は処分対象となりますのでご注意を。

2021/3/25
私書箱無料.comでは、郵便物や荷物の受取用に名前(ニックネーム)を無限に追加することができます。1つ目は無料で、2つ目以降は1つあたり税込み220円。仕事上、旧姓の方が通りがいい方やペンネーム、バンドグループなど、使い勝手は様々。荷物を確認するMYBOXも、ニックネームごとに受取物を確認できるようになっていてとても便利です。

2021/3/17
私書箱無料.comのいいところは、本名や住所を知られることなく郵便物や荷物の受取が可能なこと。業界で通っているペンネームでやり取りしたい。住所を知られたくない。様々な状況に対応可能です。私書箱に届いた荷物や郵便物は、利用者の指定の住所に転送するので、わざわざ取りに行く必要もありません。仕事で日本中、世界中を飛び回っている、という方必見のサービスなのです。

2021/3/10
私書箱無料.comのいいところは、日本国内ならもちろん、世界中のどこにいても利用できること!届いている郵便物や宅配物は、いつでもネットで確認OK。ご指定の住所が海外でも転送いたします。不要なチラシやダイレクトメールも、ご利用プランによっては廃棄対応も可能。定住しないアドレスホッパー、デジタルノマドの皆さんは必見のサービスです!

2021/3/2
住所というのは大切な個人情報のひとつです。フリマアプリなどの普及により、個人間で住所などの情報のやり取りをすることが多くなってきました。基本的には問題なくやり取りができることがほとんどですが、時にはストーカー被害や個人情報を悪用した被害を受けることもないとは言い切れません。私設私書箱を利用することによってそうした被害を防ぐことができます。私設私書箱の利用をお考えならMyLetter.jpをご利用下さい。

2021/2/24
海外から荷物を送付すると思っていた以上に送料がかかることがあります。もし荷物を複数個に分けて送ろうとしているのであれば、それをひとつにまとめて日本に発送し、届いた荷物を国内から再配送することによって送料を大幅に軽減することができます。MyLetter.jpでは海外から国内へのAmazonへの納品にも対応しております。

2021/2/18
MyLetter.jpでは私書箱の住所を利用しての法人登記も可能です。SOHOビジネスを行うことを考えているけれど、自宅の住所を公表したくないという人は是非ご利用ください。東京の銀座、宮城県仙台市、大阪府大阪市のみっつの住所からお選びいただくことができます。

2021/2/10
住所というのはビジネスをしていくうえで信頼を得るために必要な項目のひとつです。どこかの業者と取引をするときに、また契約をするうえで住所を確認する人は多くいらっしゃいます。しかし、その住所が自宅である場合、自分の家の住所が相手にわかってしまいプライバシーの観点で安全とは言えません。私書箱の住所を利用することでそうした安全を保ったまま取引をすることが可能です。Myletter.jpでは東京・仙台・大阪の住所に対応。ビジネスプランであれば月額3,980円でご利用いただくことができます。

2021/2/3
私書箱には大きく分けて郵便局が提供しているものと私書箱業者が提供しているものがあります。郵便局の私書箱の場合には、利用料金がかかりませんが毎日郵便物が届かなければならないなどの条件があります。また最寄りの郵便局に私書箱の空きがなければ利用できません。私設私書箱の場合には、料金はかかりますが比較的細かい条件なく利用することができます。

2021/1/27
私書箱と聞くと非常に敷居の高いものに感じるかもしれませんが、個人・法人問わず利用されている方は非常に多くいます。郵便局の私書箱の場合は利用するにあたって制限がありますが、私設私書箱の場合には、月額の利用料金を支払うことで利用が可能です。

2021/1/20
Myletter.jpでは私設私書箱のサービスをご提供しています。私書箱はその利用方法によって、ビジネスやプライベートでさまざまな面で役立てることができます。公表する住所や郵送先などにセカンドアドレスが必要なときには、東京・仙台・大阪の住所が利用可能なMyletter.jpにご相談ください。

2021/1/14
海外に在住で日本には一定期間しか滞在しないという方もいらっしゃるでしょう。そうした方の中にはホテルで生活しているという方もいらっしゃるはずです。ホテルに滞在している場合には、ホテルのフロントで荷物を預かり受け取ることができます。しかしいくつかのホテルに滞在する場合には郵便物を受け取ることができないという可能性もあります。そうしたときに利用してほしいのが私設私書箱サービスです。私設私書箱で郵便物を受け取り、それをホテルに転送することで確実に郵便物を受け取ることができます。

2020/12/16
新規で事業を起こす際に気になるのは固定費でしょう。特に事務所の家賃は固定で支払っていかなければならない大きな費用になります。そうしたなか、自宅兼事務所という形でビジネスを行っている人もいるでしょう。そうした場合には自宅が知られてしまいプライバシーや安全面などで不安を感じることもあるかもしれません。そうしたときに利用したいのが私設私書箱です。私設私書箱の住所を利用することによって、自宅の住所を知られることなくビジネスを展開することができます。Myletter.jpでは法人の利用も可能です。SOHOビジネスをお考えの際にはMyletter.jpにご連絡ください。

2020/12/9
インターネットの普及した現在、住所さえわかればその住所への経路やその建物の外観などを簡単に調べることができてしまいます。便利である反面、プライバシーなどの問題も発生しています。たとえば、フリマアプリなどで商品のやりとりをした場合、自分の名前と住所がわかってしまいます。また、購入した商品によって性別や年齢層などもある程度絞られてしまう可能性もあります。私設私書箱を利用することによって、そうした問題を避けることができます。個人情報を守るために私設私書箱の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

2020/12/1
私書箱という言葉を聞くとなかなかとっつきにくいイメージがあるかもしれません。郵便局の私書箱を利用するためには非常に多くの条件を満たさなければなりませんが、私設私書箱の場合には利用料金を支払うだけで利用が可能です。

2020/11/26
私書箱は利用方法によっては非常に便利なものです。メールアドレスや電話番号を複数持つ現在、住所をふたつ以上持つために私書箱の利用を検討してみてはいかがでしょうか。myletter.comでは仙台・東京・大阪のみっつの住所をご用意。是非ご利用ください。

2020/11/18
私設私書箱の利用はプライベート・ビジネス共に可能です。住所という個人情報を提示せずに活動できることは安全面でも、またDMなどの余計な情報を削減できるという意味でも大きなメリットがあります。Myletter.jpでは、利用しやすいよう、東京・仙台・大阪の住所をご用意。私設私書箱の業者をお探しの際には是非ご利用ください。

2020/11/10
郵便局の私書箱は、費用はかかりませんが利用するにあたってはさまざまな条件を満たす必要があります。私設私書箱の場合、月額の費用はかかりますが郵便局のような条件を満たす必要がありません。ビジネスに、個人情報の保護のためにmyletter.jpの施設私書箱をご利用ください。

2020/11/4
最近では行ったことがない場所でもインターネットの地図ツールで簡単に確認することができます。利便性が高まった一方、住所を知られることで簡単に自宅が分かってしまうなどの弊害もあります。そうしたプライバシーの問題を解決するためには私設私書箱を利用するのが一番です。私設私書箱の住所を利用することによって自宅の場所を知られずに取引をすることができます。

2020/10/28
学生や社会人のスポーツやアクティビティのサークルを管理している人も多くいらっしゃると思います。新規会員の募集や会員への連絡はスマートフォンなどを使って簡単に行うようになりました。しかし、郵便物の郵送となると事務所などがないため自宅の住所を利用することになり、頭を悩ませている方もいらっしゃるでしょう。そうしたときに利用できるのが私設私書箱です。私設私書箱の住所で郵便物を受け取り、自宅に転送してもらうことも可能。様々な利用方法があります。

2020/10/20
インターネットが普及し、多くの情報をオンラインで簡単に手に入れることができるようになってきました。ビジネス面でもインターネットを利用して新しいサービスが次々と生み出されています。一方、インターネット上に個人情報を提示することはプライバシーや個人情報などの面でリスクがあるとも言えます。私設私書箱の利用はは、自身の住所を提示せずにそうしたビジネスを行うひとつの方法です。

2020/10/13
個人であれ、法人であれ、連絡をとる手段として、住所、電話番号、メールアドレスが必要です。なんらかの事情で住所を公表したくない場合には私書箱の利用をおすすめします。私設私書箱の場合、郵便私書箱とは異なり、私書箱番号などが明記されておらず、私書箱であるということがわかりません。ビジネスや個人の代替住所として私設私書箱を利用してみてはいかがでしょうか。

2020/10/6
ビジネスを始め、さまざまな活動を行っていると、郵便物を受け取るための住所は不可欠です。しかし、自宅の住所を利用したくないという人は多くいらっしゃるでしょう。そうしたときに利用できるのが私設私書箱です。私設私書箱は月額料金を支払うことによって郵便物を別の住所で受け取ることのできるサービスです。郵便物の受け取りでお困りの際には私設私書箱を利用してみてはいかがでしょうか。

2020/9/30
私書箱の利用は郵便局でも行うことができます。しかしその条件としては「郵便物がほぼ毎日届くこと」「常に郵便物を回収することができる環境であること」などの条件があります。そのため、個人でビジネスを行っている際には利用することが難しいという点があります。私設私書箱はそうした条件なく月額費用を支払えば利用可能です。また、その費用も数千円と比較的リーズナブルです。

2020/9/23
副業などでネットビジネスを行っている人も多くいらっしゃるでしょう。そうしたときに問題になるのは法人の所在地です。自宅の住所などを法人の所在地にしてしまうと、プライバシーの問題やビジネス上の信頼感などの点で問題が発生することもあります。私設私書箱を利用する際に住所を法人の住所として利用することによって、郵便物の受け取り場所としてだけでなく安全にそして信頼感のある住所を利用することができます。

2020/9/15
ネットオークションやフリマアプリを利用して商品を購入するときは個人間での取引であるため、非常に安く品物を購入できることがあります。しかし、そうしたメリットの一方で取引をするときに個人情報が相手に渡ってしまうことがデメリットとしてあります。安全に取引をするためにセカンドアドレスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

2020/9/8
海外から、また海外へ荷物を送る場合には送料が非常にかかってしまいます。多くの荷物を送る場合にはその費用は非常に大きくなるでしょう。荷物をひとつにまとめて送ることによって大幅に送料を節約することができます。マイレタードットジェーピーを利用することによって、その複数の荷物の個別に転送することもできます。

2020/9/1
個人輸入は業者を介さずに海外の商品を購入できる一方、ほとんどの場合相手の素性が知れないので自分の自宅の住所や氏名を知られるのは不安ということもあるでしょう。私設私書箱を利用することによって、そうした情報を伏せたまま取引を行うことができます。

2020/8/25
住所というのは信用やイメージに繋がることがあります。その住所がオフィス街や駅前の一等地であれば、しっかりとした企業であるというイメージになります。反対に住宅地の真ん中にオフィスがあれば取引相手は不安に感じるかもしれません。マイレター・ドット・ジェイピーのビジネスプランなら法人登記をして郵便物を受け取ることができます。

2020/8/18
現在では個人情報が非常に重要なものになっています。住所や電話番号から簡単にさまざまな情報を調べることができ、そうした個人情報の流出が何らかのトラブルに繋がる可能性があるからです。そうしたトラブルを避けるためには私設私書箱が一番です。月額料金の支払いをすることによってセカンドアドレスの利用が可能です。

2020/8/4
現在では、フリーランスの形で仕事をされている方も多くいらっしゃいます。事務所を持っている場合には良いですが、SOHO起業の場合には自宅が事務所であることが問題になることもしばしばあります。そうした場合には私書箱サービスを利用するのもひとつの方法です。

2020/7/28
通常の社会生活を営むためには、電話番号と住所が不可欠です。電話番号については携帯電話のものを利用すれば良いですが、住所に関しては携帯電話のように複数持つことができる人はなかなかいないでしょう。事務所を借りることができない、もしくは事務所の分の経費を削減したいという場合には私書箱サービスをご利用ください。

2020/7/14
レンタルオフィスを借りているけれど、そのレンタル料金が高いと感じている人もいるでしょう。そうした方はレンタルオフィスから私書箱を利用して住所の名義を借りるという形を利用するのはいかがでしょうか。レンタルオフィスよりも安く住所だけを利用することができます。

2020/7/7
なんらかの事情で本名ではなく活動されている方もいるでしょう。たとえば動画配信や地下アイドル、同人活動などがこれに当たるでしょう。こうした場合には郵便物を取り扱うにあたって、自宅や本名を利用するのは非常に危険かもしれません。私書箱サービスを利用することによってこうした個人情報に関する問題を解決することができるのです。

2020/6/30
郵便私書箱の場合受け取れるのは定型郵便物だけであり、宅配便や小包、大きなサイズの荷物を受け取ることができません。大きな荷物を扱えないということは通販などを行うことができないのです。しかし自宅の住所を利用するのは少し怖いということもあるでしょう。私設私書箱の場合は大きなサイズの荷物も受け取ることが可能です。

2020/6/24
男女間のトラブルなどで、相手に会いたくはないが郵便物のやりとりはしなければならないという状況もあるでしょう。新しい住所を知らせずにやりとりをする方法として私書箱の利用があります。短期間の利用の場合郵便私書箱を利用することはできません。一定期間だけ私設私書箱を利用してみてはいかがでしょうか。

2020/6/19
今ではあまり見かけなくなりましたが、以前は雑誌の後ろなどに文通コーナーがありました。これらは個人情報の流出につながるため、ほとんど行われなくなりました。文通の機会があればやってみたいけれど、個人情報の面が心配という方には私書箱を用いたセカンドアドレスの利用がお勧めです。

2020/6/9
個人でECサイトを運営している人も多くいらっしゃると思います。そうした場合には事務所の明示が義務付けられていますが自宅を表記してしまうと問題が発生するということもあるでしょう。セカンドアドレスとして私書箱の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

2020/6/2
サイドビジネスをしている場合、自宅の住所を使ってビジネスを行うとさまざまな点で差しさわりが出てくることもあるでしょう。セカンドアドレスを利用することによってそうした問題を解決することができます。また、屋号なども入れることができるため、自宅が事務所としての利用などを禁止されている場合にも有効に活用することができます。

2020/5/26
転売目的で商品を購入する場合、自宅の住所を知られたくないという場合もあるでしょう。そうした場合には受け取り場所と送り場所を知らせたくないのではないでしょうか。私設私書箱を利用することによってセカンドアドレスを利用しそうした業務を円滑に行うことができます。

2020/5/21
海外に在住しているとどうしても日本の商品が購入したいという状況もしばしば起こるでしょう。しかしその業者のサービスの範囲が日本国内だけの場合購入した商品を受け取ることができません。そうした場合には私設私書箱を利用し、一旦私書箱の住所で受け取ったのち、海外に転送してもらうことによって商品を購入することができます。

2020/5/11
採用事務をしているとその住所に大量のエントリーシートが届いてしまうため仕分けが大変だという悩みが出てきます。また採用事務代行を行っている場合には送り先が依頼元の会社と異なる名義になってしまうため、業務に問題が発生してしまうでしょう。そうした場合には私設私書箱を利用することによって簡単に書類の仕分けをすることができます。賃貸事務所を借りずに依頼元の企業名で郵便物を受け取ることができます。

2020/4/21
資料請求をするさいにも私設私書箱の利用は有効です。自身の家を請求先の住所にするとその後の訪問営業やDMなどが煩わしいという場合や競合他社の調査をするために資料請求をしたいという場合には一般の住所と同じような表記ができる私設私書箱の利用が有効です。

2020/4/15
社員寮や学生寮で生活している場合、郵便物の受け取りが寮の窓口になってしまい 見られたくないものまで同じ寮生や寮長に見られてしまうという問題があります。し かし、私書箱を利用することによって寮ではない場所で郵便物を受け取ることができ るため、そうした団体生活をしていても郵便物のプライバシーを守ることができま す。

2020/4/9
ユーチューバーとして活動している人も多くいらっしゃるでしょう。懸賞の応募先 やプレゼントファンレターの受け取り先を自宅に設定してしまうと、個人名、住所、 その他のさまざまな個人情報がネット上に晒されて、日常生活が困難になる可能性す らあります。しかし私設私書箱を利用することによって自宅の住所や本名を晒さずに 郵便物のやりとりをすることができます。

2020/3/25
私設私書箱とは荷物受け取り用の住所のことです。別の住所に受け取り専門の業者がいて、送られてくる郵便を受け取り場合によっては自宅まで 転送してくれるサービスになっています。フリーランスで仕事を受けている人も多くいるなか、こうしたサービスを利用する方もどんどんと増加し ています。

2020/3/18
私書箱を利用するというのは自宅とは別の場所にもうひとつ郵便の受け取りポストを持つことを意味します。プライベートの郵便物と仕事用の郵 便を分けることができるほか、事務所用の住所を安価で持つことができるのです。

2020/3/11
私設私書箱を利用するうえでの一番のメリットは相手に実際に住んでいる住所を伝えなくてもよいということがあります。ビジネスなどで相手に 住所を知らせると簡単にその場所がインターネットなどで検索出来てしまいます。また外観なども確認されてしまいます。私設私書箱を利用するこ とによって実際の住所の代わりに私書箱の住所を知らせてやり取りをすることができます。

2020/3/4
私設私書箱とは民間の業者が利用者の代わりに郵便物や宅配便を受け取るサービスです。受け取った郵便物は利用者に受け取りに来てもらう、も しくは自宅にあらためて転送するという形で利用者の手元に届くようにします。連絡先住所として気軽に利用できるため、インターネットでの商品 の取引や個人で起業している場合に受け取り先として利用することができます。

2020/2/26
海外から日本に物を送る場合には、非常に高額な費用がかかってしまうことがあります。しかし、たくさんの荷物ではなく、大きな荷物をひとつ 送ることによって料金を大幅に削減することができます。Myletter.jpでは海外の荷物の一時的な送付先として利用できます。受け取った荷物を個 別に包装し直し転送することによって送料と手間を削減することができます。

2020/2/19
Myletter.jpには法人に対する住所の登記に弊社の住所をご利用いただくプランもあります。自宅でビジネスを行っている人や会社の移転のため 一時的に別の場所で郵便物を受け取りたい人などはビジネスプランや法人登記ビジネスプランをご利用いただくことができます。

2020/2/12
なんらかの事情で一時的に自宅の住所が使えないということもあるでしょう。そうした場合には私設私書箱を利用するのが有効です。DVやストー カー対策など自宅に郵便物を届けるわけにはいかない状況でも荷物を受け取ることができます。

2020/2/5
私設私書箱という言葉をあまり聞いたことがないかもしれません。私設私書箱は申し込んだ業者の住所で一旦荷物の受け取りをし、そこから郵便 物を転送してもらったり、自身で郵便物を取りに行くことによって郵便物を受け取るサービスです。

2020/1/29
関西や東北も商圏ではあるけれど事務所を置くにはコストが大きいという場合には私書箱サービスを利用してみてはいかがでしょうか。支店とし ての住所を借りることによってビジネスの幅も大きく広がります。

2020/1/23
地方ではなく、東京の住所で仕事をしたいけれど事務所の家賃が高くて困るという方もいらっしゃるでしょう。そうした場合には私書箱サービス で住所の名義を借りるのはいかがでしょうか。気軽な料金で東京の住所を利用することができます。

2020/1/15
不特定多数の人から郵便を受け取る可能性があるときには私設私書箱の利用が役に立ちます。特に送られてくるものが小包などのポストに入らな いものの場合、郵便が届くたびに作業が中断してしまうなどということもあります。私設私書箱なら常に荷物を受け取ってもらえるうえ、引き取り の際は一度で済むことがポイントです。

2020/1/9
郵便物というのは自宅に荷物が届けられる非常に便利なシステムです。しかし、その一方で同居の方や周辺住民に郵便物があったということが知 られてしまう可能性もあります。特に企業名が含まれた封筒などの場合、何が送られてきたのかと邪推されることもあるでしょう。郵便物が届いた ことを知らせずに郵便物を受け取るのには私設私書箱が有効です。

2019/12/19
常に移動しながら生活しており、ホテル暮らしで実際に生活している住所がないという人もいるでしょう。そういう方の場合、住所記入をしても 郵便物を自宅で受け取ることができないこともあります。私設私書箱はそうした場合に郵便物を受け取るだけのために利用できる住所として利用す ることができます。

2019/12/11
海外留学をしている最中に日本で郵便物を受け取る場所がほしいという人もいるでしょう。多くの人はそうした際に実家に荷物を送ることが多い でしょうが、実家が次に住むであろう場所から非常に遠い場合やなんらかの事情で郵便物を受け取れないということもあるかもしれません。そうし た場合には私設私書箱を利用して日本での郵便物を受け取るのはいかがでしょうか。

2019/12/4
マイレタードットジェーピーの海外転送プランは基本使用料無料でご利用いただくことができます。海外に荷物を送りたいけれど送料が高いとい う場合に荷物をまとめて梱包材を減らすことにより、発送回数と梱包材の重みを減らします。それによって送料を節約できるサービスです。

2019/11/25
古い住宅では、簡単に郵便物の抜き取りができてしまうことがあります。仮に鍵が付いていたとしても上部から郵便物を投入する形式の場合、簡 単に郵便物を抜き取ったりすることができます。そうした情報流出を防ぐためにセカンドアドレスの利用は非常に有効です。ストーカー対策なども 含めて私設私書箱の利用は非常に有効な方法です。

2019/11/20
ネットオークションやネットショッピングなどを利用する際には自身の住所や電話番号などを開示しなければならないことが多くあります。しか し個人情報を晒したくないという場合、住所には私書箱の利用を、電話番号には別の番号を利用できるアプリの利用がお勧めです。こうしたものを 利用することによって安心してネットでの取引を行うことができます。

2019/11/13
ネットによる個人売買、出品者の評価が良くてもそのアカウントが乗っ取られているということもあります。またそうした悪徳業者から購入をし た際に自身のアカウントも乗っ取られてしまう可能性があります。こうした状況を防ぐには個人情報を安易にさらさず、私設私書箱などを利用して 取引を行う方法が最適です。

2019/11/6
マイレタードットジェーピーのFBAプランではAmazonのFBAサービスを行うときのお手伝いをします。海外から発送された商品をマイレタードット ジェーピーで一旦預かり、それをAmazonの在庫倉庫に転送することによって送料を軽減することができます。また税関での受け取りの代行なども 行っております。

2019/10/30
マイレタードットジェーピーの海外発送プランは基本料無料で月額の定額料を支払わずに利用することができます。ネットショッピングをしたい が現在海外に住んでいるなどという場合にセカンドアドレスであるマイレター住所に発送、そののち購入した商品を海外に転送することができま す。

2019/10/25
マイレタードットジェーピーのベーシックプランでは、私書箱に届いた郵便物のうち指定郵送物のみ転送することができます。またダイレクト メールの処分や送料を軽減するために、文章をスキャンしてメールで送るなどのサービスも行っております。

2019/10/16
近年ネットショッピングが広がり、さまざまなアプリなどで個人売買が行われるようになりました。一方でそうしたものを利用して、個人情報を 調べ、その情報を悪用されてしまうという被害も報告されています。私設私書箱はそうした被害を防ぐことのできるサービスです。

2019/10/9
マイレタードットジェーピーでは私書箱のために複数の住所をご利用いただけます。東京都中央区銀座2丁目、宮城県仙台市宮城野区、大阪府大 阪市西区の三か所からお選びいただけることができます。ご自身にとって利用しやすい住所をお選びいただけるため法人登記の住所やSOHO起業する 際の住所としてご利用いただくには最適です。

2019/10/2
荷物の受け取りを行うには住所の公示が必要になります。しかし住所の所在地が簡単に調べられる現代では、住所を公表することによってさまざ まな弊害が発生する可能性もあります。私設私書箱は二次的な住所であるため、利用することによってそうした危険性を減らすことができます。

2019/9/25
SOHO起業などで自宅兼仕事場という形で仕事をしている方も多いでしょう。そうした場合、取引の相手に自身の住所を知られたくないことも あるでしょう。そうした場合に仙台や東京や大阪の住所を利用して私設私書箱を利用してみてはどうでしょうか。

2019/9/18
自身の住所をどうしても知られたくない相手と郵便物のやり取りをしなければならないこともあるでしょう。そうした場合は私設私書箱の利用が 便利です。セカンドアドレスとして私設私書箱の利用をすることによって住所を知られることなく郵便物を受け取ることができます。

2019/9/11
ネットで商品を買うときには、個人の氏名や住所などの個人情報が出品者に知られてしまいます。ときにそうした個人情報を他人に知られてしま うとトラブルになることもあります。そうしたトラブルを避けるには私書箱の利用が有効です。

2019/9/6
気軽に東京の住所を利用したいなら私書箱の利用が便利です。東京の住所に荷物を発送してもらい、その荷物を転送して自分が受け取ることので きる住所であらためて受け取ることができます。ベーシックプランなら費用もそう掛からずに利用することができます。

2019/8/28
海外に滞在しているために日本で荷物を受け取ることができない人には私設私書箱の利用がおすすめです。海外発送した荷物を私書箱にいったん 荷物を預けておき、日本に帰国してから受け取ることができます。また宅配荷物の場合、国内に転送することも可能です。

2019/8/23
ネットショッピングなどで個人同士の商品の売買をするさいに自身の住所が相手に知られるのが不安ということもあるでしょう。 そうした場合は私書箱を利用することで住所が相手に知られるという心配なく売買することができます。

2019/8/5
私設私書箱を探されている方、当社なら様々なプランが揃っているのできっとご要望に合う利用が可能なはずです。プライバシー対策もばっちり なので安心してご利用いただけます。ご不明な点などありましたらお気軽にご利用ください。

2019/7/31
郵便物やFAXなど、起業をしていると多くのものが会社に届きます。そうした郵便物をきちんと選別して受け取るなら私設私書箱のご利用が有 効です。ビジネスプランではFAXをPDFに変換してメールで受け取ることができます。

2019/7/24
マイレター・ドット・ジェイピーでは私書箱の場所を東京都の銀座、宮城県の仙台、大阪府の大阪市からお選びいただくことが可能です。会社の 場所やご自宅に都合のいい場所を選択して、ご利用いただくことができます。

2019/7/17
ストーカー対策にも私書箱は有効です。自宅ではなく私書箱に郵便物を届けることによって、他人の郵便物ののぞき見や抜き取りなどに対する対 策ができます。マイレター・ドット・ジェイピーでは身分証などの提出ができない場合についてもご相談させていただいております。

2019/7/10
海外からの郵送物を国内の多くの住所に送付した場合、それぞれの郵便物に対して海外からの料金がかかってしまうため非常に高い送料がかかっ てしまうことがあります。一旦まとめて私書箱に送り、それを国内に転送することによって、全体の送料を安くすることができることがあります。

2019/7/3
SOHOビジネスを行うときなどに自宅兼事務所などで活動されている方も多くいると思います。私書箱を利用することによって、受け取り住所を自 宅ではない場所にすることができます。WEBでそれを確認したのちに、自宅に転送することができます。 また、マイレターでは 必要な物だけ(不要な物を処分)を転送できる ベーシックプランと全てを転送するフリープランをご用意しております。

2019/06/25
G20大阪サミット開催に伴う交通規制の影響による物流各社の配送遅延に関するお知らせ 2019年6月24日G20大阪サミットの開催に伴い、6/27(木)~30(日)の期間(以下「当該期間」といいます。) 、大阪市内を中心に大規模な交通規制が実施されるため、次の郵便物、宅配物、ゆうパックなど (以下「郵便物等」といいます。)のお届けに1~2日程度の遅れが生じることが見込まれます。
以下、大手3社のお知らせURLリンク

日本郵便
ヤマト運輸
佐川郵便

2019/06/20
マイレター私設私書箱サービスは、指定した住所に郵便物や宅配物を送ってもらった後、ご利用者様ご指定の住所へ転送するサービスです。 ネットでの個人間取引などの際に、相手に自分の住所を知られたくないときなどに利用することができます。

お役立ち情報