私書箱サービスとは?


私書箱とは、一般的には郵便私書箱のことを指します。あらかじめ申し込みをすることによって、郵便局内に設置された専用の受け取り箱に郵便物を入れていくという仕組みです。

自宅や事務所に郵便物を配送することなく、利用者が郵便物を郵便局まで鍵を持って受け取りに行き、自身で持ち帰るというサービスです。 もう一方で私設私書箱という業者による郵便物の受け取りサービスもあります。

郵便局を利用した私書箱サービスというのは、日本だけでなく海外でも行われています。海外の場合も国内の場合も私書箱の利用をする際には宛先の氏名、郵便局名と私書箱番号だけを記入するだけで郵便物を届けることができます。

似たような郵便物の受け取り方として、郵便局留めという方法があります。局留めの場合は、住所は明記してあるが郵便物を自宅まで配送しない方法です。一方で私書箱の場合は利用者の住所が必要なく、あて先の氏名と郵便局名、そして私書箱番号さえあれば郵便物が届くという点で異なります。

私設私書箱とは、もともとの住所とは異なる場所に受け取り場所を設け、またそこに人を配置することによって郵便物を受け取るというものです。自宅ではない場所に設けられる、対応してくれる人のいる宅配ボックスのようなものを想像すれば良いでしょう。私書箱サービスは事業主によって行われているものであり、料金を支払うことによって利用することができます。

郵便私書箱と私設私書箱の違い


使用するうえでの条件の違いは

私書箱には郵便私書箱と私設私書箱があります。郵便私書箱は郵便局に設置されています。郵便私書箱は無料で利用することができます。利用するためには日本郵便株式会社の郵便局に申し込んで契約をします。しかし、その利用に関してはいくつかの条件があります。その条件とは以下の通りです。

  1. 郵便物の着信がほぼ毎日であり、一定数を超えていること
  2. ベーシックプランで複数の郵送物をまとめて転送する場合、「受信Box」画面内、「1cm超過◆マーク」の有無を封入の目安としてください。
  3. 常に郵便物を回収しに来ることのできる環境であること
  4. 半年以上の利用期間であること

こうした利用条件から郵便私書箱が可能なのは、主にテレビやラジオの放送局や通信販売会社、出版社やなんらかの懸賞を行っている業者に限られてくるでしょう。郵便物が毎日届く限られた業者でなければ利用することができないのです。 一方で私設私書箱の場合はそれぞれの業者によって条件が異なります。

法律で、身分確認を行うこと、本人確認の記録を保管しておくこと、取引記録の保管をしておくこと、疑わしい取引に対して届け出をすること、この四点に関してはどの業者も共通で確認を行わなければならないことになっています。しかし私設私書箱には郵便私書箱のように郵便物着信数などによる制限はありません。

サービス内容の違いは

郵便私書箱を利用する場合その料金はかかりません。前述の条件を満たしたうえで、郵便局に申し込みを行い、私書箱用の鍵を受け取ります。郵便局に届けられる郵便物を郵便局の私書箱コーナーまで鍵を持って引き取りに行けばいいのです。

注意すべき点は、自身で郵便物を取りに行かなければならないということ、届けられるものが定型郵便でなければならないことがあります。

そのため、郵便私書箱を利用する際には前述の条件以外に定型郵便で郵便物を送ることを指定することも条件となります。宛先が郵便私書箱になっている懸賞などの応募の多くが郵便はがきを利用したものになっているのはこうした理由からです。

私設私書箱を利用する場合には料金が発生します。しかし郵便私書箱にはないサービスがあります。まずは配送物が定型郵便でなくても受け取ってもらえるということがあります。書留や小包、宅配便なども受け取ってもらえるため、定型郵便で送ることを指定しなくても問題がありません。

また、業者によっては受け取った郵便物を別の場所に転送してくれるサービスがあることもあります。一度受け取った荷物をあらためて転送するということにはあまり意味を感じないかもしれません。しかしこれは使い方によっては非常に有効な方法でもあるのです。

もうひとつの特徴として、多くの私設私書箱は住所からそれが私書箱だということがわからないようになっているということがあります。こうしたサービスを行っている業者の多くは通常の事務所でクライアントの郵便物を受け取っています。そのため、通常の住居や事務所と変わらない住所表記に郵便物を送ってもらうことができます。

実際に私設私書箱を利用する

私設私書箱にはさまざまな利用方法があります。個人で利用するにしても個人的な用途で利用する方法やビジネスとして利用する方法、ひとつの企業として法人契約を結びビジネスに結び付ける方法もあります。

ここでは具体的にどのような私書箱の利用方法が考えられるのか、その例を挙げていきます。

個人的な用途で利用する方法の例(国内居住の方の利用方法)

国内に在住の場合、郵便物は居住地の住所で受け取れば良いでしょう。しかし、全ての人が必ずしも自宅で郵便物を受け取れるとは限らないでしょう。また自宅に郵便物を送ってもらうということは、相手に自分の居住地を伝えるということにもなります。住所さえわかればその場所が簡単に検索出来てしまう現在、自宅と氏名を知られることは何かしらのトラブルにつながる可能性もあるのです。

郵便物の受け取りを行うための利用

わたしたちは日々多くの郵便物を受け取っています。しかし単身世帯が増加しつつある現在では、必ずしも荷物を受け取ることができるとは限りません。配達できなかった荷物は集配所や局留めになります。通常であればその後、不在者通知などを持って自分で取りに行ったり、再配達を依頼することになります。しかし、再配達するタイミングが合わずに受け取れなかったり、不在者通知に気づかず送り主に荷物が返送されてしまうこともあります。

私設私書箱を利用することによって、確実に受け取りをすることができます。そののちに自分のタイミングが合う際に私設私書箱の受け取り先に取りに行けばいいのです。

郵便物が抜き取られる危険性を避ける

郵便物は通常宅配用ポストの中に届けられます。ポストにはさまざまな形状のものがありますが、古い赤いポストや単純な蓋が付いているだけのポストの場合、居住者でなくても中の郵便物が取り出せてしまうのです。

女性の一人暮らしなどの場合、抜き取りの手口で個人情報が流出するという被害もありえます。留守の際に届いた郵便を抜き取り勝手に開封し中身を確認する。また場合によっては郵便物が抜き取られたことを気づかれないように再び封をして戻すという手口もありました。

こうした手口の恐ろしいことは郵便物が抜き取られていても気づかれないということがあります。

うちは鍵が付いているから安心だろうと考えている人もいるかもしれません。しかし、鍵付きの郵便箱でも隙間部分から竹ばさみなどを差し込むことによって郵便物を抜き取ることができます。こうした被害を避けるためには私設私書箱などの自宅とは違う郵便物の受け取り場所を作ることです。

私設私書箱の場合、自宅とは離れたところで人が受け取ることになるためこうした抜き取りの被害を防ぐことができます。私設私書箱で受け取った荷物は、自身でその荷物を受け取りに行ったり、私設私書箱から転送をする際にその郵便物を郵便局留めにして、最寄りの郵便局まで自分で取りに行くことも可能です。

こうした形で私設私書箱を利用することによって郵便物からの個人情報の流出を防ぐことができます。

取引を行うための専門の住所を設ける

以前とは違いウェブサイトを利用しての個人売買が盛んに行われていることも私設私書箱を利用したいひとつの理由です。現在ではアプリやサイトを通じて多くの商品が購入できるようになりました。また同時にそうしたツールを通じて商品を販売することも簡単になったのです。

そうしたサービスの中には、自身と相手の住所や氏名を交換せずに行うことができるものをあります。しかし、普通郵便で送付する際には直接住所と氏名のやり取りを行わなければなりません。以前は住所というのは学校の名簿や会社の名簿などにしか明記されていませんでした。そのため住所を知っているのは、親戚や友人知人、同窓生や同僚など少なくとも自分の知っている人だけだったのです。現在では個人情報保護の観点から名簿などで住所を公表されることは少なくなりました。しかし一方でインターネットの発達などにより、わたしたちはより多くの人に、そして自分が会ったこともないような人に住所を伝える機会が増えています。

当然取引相手には住所と氏名そしてやり取りした商品の品目という情報が相手に渡ることになります。場合によっては商品のやり取りが目的ではなく、こうした情報を得ることを目的としている場合もあります。

やり取りした情報をリスト化して流しているという可能性もあります。また住所が分かれば興味本位でその住所を調べたりする人もいるでしょう。自宅の住所を流出しないためにも別の住所で郵便物を受け取るというのはひとつのセキュリティ対策にもなります。

プライバシーを保護した郵便物の受け取り

寮生活などをしていると郵便物の受け取りが全て寮宛という形になることもあるでしょう。そうした場合、何が届いたのか誰から届いたのかなど、郵便物を開けずにわかる情報は全て寮の管理人や寮長などに筒抜けになってしまうということもあります。

寮で生活しているということは、学校や職場が一緒など、寮生活以外でも一緒に活動している人と生活をしていることになります。そうした人にそうした郵便物の情報が筒抜けになってしまうことはあまり好ましくないでしょう。

また寮生活でなく自宅で生活していても家族に知られたくない郵便物もあるでしょう。 自身のプライバシーを守るためにもセカンドアドレスとして私設私書箱を利用し、郵便物を自分で取りに行ったり、転送した郵便物を局留めにすることによって寮の他の人に気づかれずに郵便物の受け取りをすることができます。

なんらかの事情で自宅の住所が使えないときにも

生活をしていると住所と電話番号は必要不可欠の情報でしょう。日常生活で何らかの登録などで住所を記入することは多くあると思います。役所の書類などでの住所は必要です。しかし、なんらかの事情でその住所で書類などを受け取れないという状況も考えられます。

ひとつめのケースとしては、住所はあるものの自宅に帰れないというケースです。DV(家庭内暴力)などで自宅から逃れてきた。同棲をしていたが別れることになり住民票のある住所には戻れず友達の家に一時避難しているなど、自宅に郵便物が届くと困るという状況もあるでしょう。

ふたつめのケースとしては、住所はあるもののほぼその自宅に帰っていないというケースです。例えばスポーツ選手であるため常に全国を転々としており、選手寮やホテルで日々生活しているため郵便物を受け取ることができないという状況もあるでしょう。自宅に誰かがいて転送してくれるという場合には良いかもしれませんが、そうではない場合には私書箱サービスを利用するのもひとつの解決方法かもしれません。

自宅の住所が使えないことはないけれど、できれば使いたくない

試供品などを申し込んだり、資料請求などをしたいこともあるでしょう。しかし、その受け取りの住所を自宅にしてしまうと、トラブルとまでは行きませんが少し面倒なことになる可能性もあります。

例えば化粧品の試供品の申し込みをした場合などには、当然その後営業の電話やダイレクトメールが届くことになるでしょう。業者が悪質であった場合には、その個人情報が他の業者にも回り、さまざまなダイレクトメールなどが届くことになるかもしれません。また訪問販売を受けるようになることもしばしばあるでしょう。只ほど高いものはないとはよく言いますが、無料で何かものをもらえるということは相手にもそうすることによって何かしらの利益があるからでしょう。あまりにしつこい営業や訪問販売などにへきへきしているという人は、私設私書箱の住所や電話番号を利用することによって、新たにそうした営業が来る可能性はなくなります。

また、競合他社の資料がほしくて資料請求をすることもあるかもしれません。そうした場合に自分の氏名と住所を他社に渡してしまうというのは非常に危険なことかもしれません。SNSなどを利用している人の場合、出身校や現在の勤務先などを簡単に突き止めることができてしまいます。珍しい苗字などの場合、そうした情報から自宅であるということが突き止められてしまうかもしれません。自分とは無関係な私書箱の住所を使うことによって、そうしたリスクを軽減することができるのです。

さまざまな活動の受け取り用の住所としても

現在は歴史上最も気軽に多くの人が個人での発信を行える時代です。インターネットによる情報の発信と閲覧が容易になったこと、スマートフォンなどによるインターネットに即時に接続できるようになったこと、そしてスマートフォンにはカメラが付いているため簡単に画像や動画が撮影できるようになったことによってこうした発信が可能になりました。

その最も典型的なものがユーチューバーでしょう。個人が簡単に動画をアップできるようになったため、「動画」というコンテンツは一気に普及をしていきました。何をするときにでも、その方法を文章ではなく動画で見て学ぶことができるほどです。2019年の8月に行われたある調査によると、男子中学生、男子高校生の将来なりたい職業のベスト3にはどちらにも「YouTuberなどの動画投稿者」がランクインしています。一方女子中学生、女子高校生のベストスリーには「俳優や歌手、声優などの芸能人」がどちらにもランクインしています。

単純に動画を撮ってあげることは、中学生でも行うことができるでしょう。また自費を用いてのアイドル活動などであれば、労力を惜しまなければ誰でも行うことができます。今や映像を配信することや人前で何かを発表することは誰にでもできることであり、身近なことになっているのです。

しかし、こうした動画配信者やセルフプロデュースアイドルの活動を行っていくときには、ひとつ問題点が発生します。それは連絡先という問題です。単純にやり取りをするだけであればSNSのダイレクトメッセージなどを使えばやり取りをすることは可能でしょう。しかし物品を送付してもらう先に関してはきちんとした住所が必要になってきます。場合によっては同居人にそうした活動をしていることを知られたくない場合もあるでしょう。そうした場合には、受け取り先としてセカンドアドレスを利用するのが良いでしょう。

また、不特定多数に知らせる住所として私設私書箱などのセカンドアドレスを利用するのも良いでしょう。ファンレターや意見の送り先、プレゼントの送付先、懸賞の受付先などそうした活動をしていくうえで郵便物を送ってもらうことはあるでしょう。そうした際に自宅の住所を使用するのは非常に危険です。私設私書箱を利用することによって、トラブルを避けつつこうした活動ができるのです。

サークルや団体での活動も

また個人ではなくサークルなど団体でなんらかの活動を行っている際にも同様なことが言えます。同人活動や研究会、演劇や映画など多くのサークルがこの世にはあります。そうした活動の中には頻繁に郵便物をやり取りしなければならないでしょう。しかし、その主催者が一人暮らしで日中は自宅にいないなどの場合、なかなか郵便物の管理ができないという状況もあり得ます。こうした場合には共通の住所として私書箱の住所を周知しておくことによって、たとえその主催者がいなくてもサークルのメンバーが自分で私書箱の場所まで郵便物を受け取りに行くことができるのです。

多くの人に発信する際には自宅の住所を利用するのは非常に危険です。また団体の活動の場合、一人に負担をかけないよう郵便物の共通の受け取り場所が必要になります。そうした場合には私設私書箱を利用するのもひとつの方法です。

個人的な用途で利用する方法の例(海外居住の方の利用方法)

海外に住んでいるのであれば日本に私設私書箱を設ける必要はないのではないか、と考える人もいるでしょう。むしろ使うのであれば海外の郵便局に私書箱を設けるべきではと考える人もいるかもしれません。しかし、海外に在住しているときにはさまざまな場面で私設私書箱が役に立つのです。

日本の住所として利用する

日常の生活をしていて郵便物を海外に送ることを前提に考えている人はあまり多くはないでしょう。日本国内でのやり取りをするのであれば国際便などは使用する必要はないからです。しかし、現在では海外に在住である人も多くいます。そうした方が日本と接する機会はあまりないように思えるかもしれません。しかし、インターネットが普及した現在、日本にいなくても日本との関りは深く、多くの場面で日本の住所が必要になるのです。

国内しか対応していない通販の受け取り先

日本国内で展開されている多くの通販事業はその商圏を日本国内に限っていることがほとんどです。海外に在住しているときにどうしても日本の通信販売で売られている商品を購入したい、ということもあるでしょう。交渉してみても「海外には郵送できない」と言われるかもしれません。そうした際に利用できるのが私設私書箱なのです。

私書箱サービスの中には届いたものを転送してくれるサービスもあります。日本の通販でものを購入する際に受け取り先の住所を私設私書箱のものにしておきます。一旦私書箱で受け取ってもらったうえであらためて海外に転送をするのです。そうすることによって日本の通販での商品を海外にいてもすることができます。

留学をする際や海外に長期滞在する際の郵便物の受け取り先

留学をするため一時的に自宅を引き払うという人もいるでしょう。また海外に年単位で赴任することになったため、長期で家を空けるという人もいるでしょう。そうした場合郵便物はどこにも届かないという状態にもなりえます。もしくは自宅は保有したり借りたままにしておくものの、郵便物が郵便箱にどんどんと溜まっていってしまうという状況にもなりかねません。定形外郵便が全て送り主に戻ってしまう可能性もあります。

また郵便物が滞積している状態というのは防犯上もあまり好ましい状態ではありません。郵便物が滞積していることはその家の住人が長期に渡って自宅を留守にしていることが誰から見てもわかってしまいます。留守の家であっても中に何もないという状況であればそこまでの被害はないでしょう。しかし、中に家具などがそのまま残っているという状況で家の長期留守があるとなると空き巣のターゲットにもなりかねません。また場合によっては不審人物がそのまま侵入して住み着くという可能性も否定はできません。

もうひとつの郵便物が滞積していると好ましくない理由は同様に防犯です。それはそうした不在であるというシグナルが放火の対象になる可能性があるということです。自転車のカゴにたくさんのチラシなどが入っているのを見て火を着ける放火犯もいます。郵便ポストに郵便物やチラシが大量に入っていれば、それに火を着ける可能性もあるでしょう。こうした被害を防ぐためにも郵便ポストに大量に郵便物が滞積している状態というのは避けるべきなのです。

そうした問題を解決する方法が海外に滞在中に郵便物を受け取ってくれる私設私書箱です。私設私書箱を利用すれば日本に住所がない期間でも郵便物の受け取りをすることができます。また自宅に郵便物を滞積することもありません。

反対に海外から送る際にも、運送費を引き下げる

海外の滞在から日本に帰国する際の受け取り先としても私設私書箱は便利です。日本に帰るものの、帰国して自宅に帰る前に送付した郵便物が届いてしまうときなどは非常に困ることになります。何しろ送り元が海外であるため、そこまで荷物が戻されてしまうと今度は取りに行くのが非常の難しいからです。また日本に帰ってからあらためて家を探し借りることにするため、とりあえずの受け取り先が必要な場合もあります。こうした場合にも私設私書箱は活躍をします。

また日本の多くの場所に荷物を送りたいということもあるでしょう。例えば親戚にお土産を送りたいなどのケースです。こうしたときにそれぞれの住所に個別に荷物を送るとなると非常に送料が高くなってしまう可能性があります。一旦大きな荷物として日本に送付したあとで、その荷物を小分けにして国内に再配達した方が郵便料金がはるかに安くなるというケースもあります。こうした場合には私設私書箱にそうするのもひとつの方法でしょう。私書箱サービスのなかにはそうした海外との郵便のやり取りに特化したサービスを行っている業者もあります。そうしたサービスの場合、日本で小さな荷物に再梱包したうえで転送するというサービスを行ってくれる場合もあります。

ビジネスでの私設私書箱の利用

ここまでは個人の自宅以外の住所としての利用方法を説明してきました。しかし住所というのは個人の住宅だけに利用されるものではありません。事務所などにも住所があります。事務所には毎日さまざまな郵便物が届きます。それは取引先とのものであったり、公的な機関からの連絡であったりします。そのため、ビジネスを行ううえでは住所が必要であり、郵便物を受け取ることのできる場所が必要なのです。

個人でビジネスを行っているケース

現在では会社に所属せずフリーランスで仕事をしていたり、また中には一人で会社を運営している人もいるでしょう。働き方に対する考えが変わり起業する人が増えてきた現在会社という決まった事務所に行くのではなく、自宅やカフェなどで仕事をしている人も多くいます。また本業とは別で副業として何かビジネスをしている人もいるでしょう。SOHOビジネスやサイドビジネスというのは現在ではそう稀有な存在ではなくなりつつあります。

そのビジネスの規模が小さくても、住所は必要であり、郵便物の受け取りをしなければならないということに変わりはありません。

そうした状況で考えられるのは自宅の住所を使用するという方法と自宅以外の住所を利用するという選択肢です。 自宅の住所を利用する場合には特別に必要なものはありません。会社の所在地として自宅を記入し郵便物を自宅に送ってもらえば良いでしょう。しかしこれにはいくつかのトラブルの可能性があります。それは業種によっては不特定多数の人に自宅の住所を知られてしまうことになりかねないということです。自宅兼事務所という形になると休みの日であっても訪ねてくる人が出てくるかもしれません。また取引先の人に自宅を知られてしまうということは良いことではないでしょう。また場合によっては同業他社からの自宅に対する嫌がらせなどもあるかもしれません。自宅の住所を事務所の住所にするということはそうしたトラブルの可能性をはらんでいるのです。

では自宅ではない場所を事務所にすればよいのではないかという考えもあります。例えば最近では喫茶店で仕事をしている人もいます。コーワーキングスペースなども増えてきました。中にはテーマパークの中で仕事をしている人もいます。机とイスがあり、パソコンを持ち込めれば仕事ができるという人の場合それで事足りるかもしれません。しかし郵便物の送付に関してはそれでは支障をきたしてしまうでしょう。レンタルオフィスなどで小さく場所を借りて、また住所の名義も借りることができます。しかし、それでも費用面で折り合いがつかないと考える人もいるかもしれません。

そうした際にも私設私書箱の利用は可能です。問題は郵便物と事務所の住所です。私設私書箱のサービスの中にはそうしたビジネスに特化したサービスがあるところもあります。郵便物の受け取り、そして住所の名義貸しはそこまで高い費用はかかりません。レンタルオフィスなどを借りてそこに滞在することを考えればはるかに安い費用で利用することができます。またサービスの中にはFAXをPDFファイルに変えてメールで転送してくれるというサービスもあります。ファックスや電話などのオフィス機器を購入せずに利用できるというのもひとつの魅力でしょう。

またサイドビジネスとして仕事を行っている場合、何かしらの理由で自宅の住所を使用するのはまずいと言う状況もありえます。こうした場合にもセカンドアドレスである私設私書箱の利用は有効なのです。

ECサイトの住所や返品の受け取り先として

ネットサーフィンをしていると非常に多くの通販サイトがあることに気づくでしょう。自宅で作った製品を郵送で送ることをビジネスとしている人もいます。 送付する分に関しては郵便局や宅配業者に依頼すれば良いため何も問題はないでしょう。しかし、そうしたビジネスを行っていくうえでの問題点があります。それは返品などの受け取り先、そして商法上の取引上、事業者の住所を記載しなければならないという問題です。

自宅を事務所として記載した場合の問題点はいくつかあります。それはプライバシーの問題と信用の問題、そして賃貸契約の問題です。

インターネットで通販サイトをするには事業者の氏名と住所を記載しなければなりません。そのため自宅を事務所にしていた場合、氏名と自宅の住所がインターネット上で誰にでも閲覧できるようになります。また行っているビジネスまでわかってしまうため、かなりの個人情報を不特定多数の人間に後悔していることになります。情報が広がってしまえばそれだけトラブルが発生する可能性も高まります。

ふたつめの信用問題というのはその事業が軽んじて見られる可能性があるということです。現在では住所さえわかればその建物がどんなものなのかということは簡単に検索出来てしまいます。その住所が明らかに一般の住居であると判断された場合は相手に信頼されないという可能性もあります。通常通販サイトというものを見て商品を買おうとした場合に、本当に信頼に足る商品を提供してくれる業者なのかという判断をそうしたことから判断している人もいるでしょう。そうした際に明記されている住所が都心部にあるビルなどの住所であれば購入者も安心して購入してくれるでしょう。

みっつめは賃貸契約の問題です。事務所として登録しようとしている物件が住居のみという形で契約を行っている場合、そうした住所を事務所として利用することはできません。許可なく利用した場合にはトラブルになる可能性が非常に高いです。かといって、始めようとしているサイドビジネスやECサイトなどのために引っ越しをしたりというのも非常に費用がかさんでしまいます。現行の生活から大きく状況を変えずに事務所として私書箱を利用した方がコストを大きく削減することができます。

現状行っているビジネスを快適に行うためにも

現状のビジネスが非常に多くの郵便物を取り扱う事業で逢った場合にも私書箱の利用は非常に便利です。例えば採用代行をしている事業者の場合、エントリーシートが大量に郵便物として届くということもあるでしょう。またマーケティングの業務で消費者から大量のアンケートを受けとることもあります。こうした郵便物が事務所に届いた場合、通常の郵便と混ざってしまうことになり、通常の業務に支障をきたす可能性があります。こうした際に、別途の受け取り場所を設けることによって業務をスムーズに行うことができます。

また懸賞の送り先として利用することもできるでしょう。長期的に行う懸賞や投書の受け取り先としては郵便私書箱でも問題ありませんが、半年以上継続してそうした受け取りを行うのではなく、単発的に行うものであれば私設私書箱を利用するのもひとつの方法でしょう。

私書箱の利用とは

私書箱というのは、ふたつめの住所を持つということでもあります。現在では電話番号やメールアドレスが簡単に複数所持できるようになっています。同様に住所に関しても複数所持するというのは個人利用にしても、ビジネスの利用にしても非常に大きなメリットがあるでしょう。

しかし、現実的に考えて、複数の住所を所持するというのはそのコストが見合わないでしょう。そうした際に比較的低コストで利用できるセカンドアドレスというのが私書箱なのです。 まずはどういったサービスがあるのかということから確認して、自身に最も利用しやすい形の私書箱を探してみてはいかがでしょうか。

会員登録

パスワードを忘れた方はこちら
お知らせ
 バックナンバーはこちら

コラム

2021/2/24
海外から荷物を送付すると思っていた以上に送料がかかることがあります。もし荷物を複数個に分けて送ろうとしているのであれば、それをひとつにまとめて日本に発送し、届いた荷物を国内から再配送することによって送料を大幅に軽減することができます。MyLetter.jpでは海外から国内へのAmazonへの納品にも対応しております。

2021/2/18
MyLetter.jpでは私書箱の住所を利用しての法人登記も可能です。SOHOビジネスを行うことを考えているけれど、自宅の住所を公表したくないという人は是非ご利用ください。東京の銀座、宮城県仙台市、大阪府大阪市のみっつの住所からお選びいただくことができます。

2021/2/10
住所というのはビジネスをしていくうえで信頼を得るために必要な項目のひとつです。どこかの業者と取引をするときに、また契約をするうえで住所を確認する人は多くいらっしゃいます。しかし、その住所が自宅である場合、自分の家の住所が相手にわかってしまいプライバシーの観点で安全とは言えません。私書箱の住所を利用することでそうした安全を保ったまま取引をすることが可能です。Myletter.jpでは東京・仙台・大阪の住所に対応。ビジネスプランであれば月額3,980円でご利用いただくことができます。

2021/2/3
私書箱には大きく分けて郵便局が提供しているものと私書箱業者が提供しているものがあります。郵便局の私書箱の場合には、利用料金がかかりませんが毎日郵便物が届かなければならないなどの条件があります。また最寄りの郵便局に私書箱の空きがなければ利用できません。私設私書箱の場合には、料金はかかりますが比較的細かい条件なく利用することができます。

2021/1/27
私書箱と聞くと非常に敷居の高いものに感じるかもしれませんが、個人・法人問わず利用されている方は非常に多くいます。郵便局の私書箱の場合は利用するにあたって制限がありますが、私設私書箱の場合には、月額の利用料金を支払うことで利用が可能です。

2021/1/20
Myletter.jpでは私設私書箱のサービスをご提供しています。私書箱はその利用方法によって、ビジネスやプライベートでさまざまな面で役立てることができます。公表する住所や郵送先などにセカンドアドレスが必要なときには、東京・仙台・大阪の住所が利用可能なMyletter.jpにご相談ください。

2021/1/14
海外に在住で日本には一定期間しか滞在しないという方もいらっしゃるでしょう。そうした方の中にはホテルで生活しているという方もいらっしゃるはずです。ホテルに滞在している場合には、ホテルのフロントで荷物を預かり受け取ることができます。しかしいくつかのホテルに滞在する場合には郵便物を受け取ることができないという可能性もあります。そうしたときに利用してほしいのが私設私書箱サービスです。私設私書箱で郵便物を受け取り、それをホテルに転送することで確実に郵便物を受け取ることができます。

2020/12/16
新規で事業を起こす際に気になるのは固定費でしょう。特に事務所の家賃は固定で支払っていかなければならない大きな費用になります。そうしたなか、自宅兼事務所という形でビジネスを行っている人もいるでしょう。そうした場合には自宅が知られてしまいプライバシーや安全面などで不安を感じることもあるかもしれません。そうしたときに利用したいのが私設私書箱です。私設私書箱の住所を利用することによって、自宅の住所を知られることなくビジネスを展開することができます。Myletter.jpでは法人の利用も可能です。SOHOビジネスをお考えの際にはMyletter.jpにご連絡ください。

2020/12/9
インターネットの普及した現在、住所さえわかればその住所への経路やその建物の外観などを簡単に調べることができてしまいます。便利である反面、プライバシーなどの問題も発生しています。たとえば、フリマアプリなどで商品のやりとりをした場合、自分の名前と住所がわかってしまいます。また、購入した商品によって性別や年齢層などもある程度絞られてしまう可能性もあります。私設私書箱を利用することによって、そうした問題を避けることができます。個人情報を守るために私設私書箱の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

2020/12/1
私書箱という言葉を聞くとなかなかとっつきにくいイメージがあるかもしれません。郵便局の私書箱を利用するためには非常に多くの条件を満たさなければなりませんが、私設私書箱の場合には利用料金を支払うだけで利用が可能です。

2020/11/26
私書箱は利用方法によっては非常に便利なものです。メールアドレスや電話番号を複数持つ現在、住所をふたつ以上持つために私書箱の利用を検討してみてはいかがでしょうか。myletter.comでは仙台・東京・大阪のみっつの住所をご用意。是非ご利用ください。

2020/11/18
私設私書箱の利用はプライベート・ビジネス共に可能です。住所という個人情報を提示せずに活動できることは安全面でも、またDMなどの余計な情報を削減できるという意味でも大きなメリットがあります。Myletter.jpでは、利用しやすいよう、東京・仙台・大阪の住所をご用意。私設私書箱の業者をお探しの際には是非ご利用ください。

2020/11/10
郵便局の私書箱は、費用はかかりませんが利用するにあたってはさまざまな条件を満たす必要があります。私設私書箱の場合、月額の費用はかかりますが郵便局のような条件を満たす必要がありません。ビジネスに、個人情報の保護のためにmyletter.jpの施設私書箱をご利用ください。

2020/11/4
最近では行ったことがない場所でもインターネットの地図ツールで簡単に確認することができます。利便性が高まった一方、住所を知られることで簡単に自宅が分かってしまうなどの弊害もあります。そうしたプライバシーの問題を解決するためには私設私書箱を利用するのが一番です。私設私書箱の住所を利用することによって自宅の場所を知られずに取引をすることができます。

2020/10/28
学生や社会人のスポーツやアクティビティのサークルを管理している人も多くいらっしゃると思います。新規会員の募集や会員への連絡はスマートフォンなどを使って簡単に行うようになりました。しかし、郵便物の郵送となると事務所などがないため自宅の住所を利用することになり、頭を悩ませている方もいらっしゃるでしょう。そうしたときに利用できるのが私設私書箱です。私設私書箱の住所で郵便物を受け取り、自宅に転送してもらうことも可能。様々な利用方法があります。

2020/10/20
インターネットが普及し、多くの情報をオンラインで簡単に手に入れることができるようになってきました。ビジネス面でもインターネットを利用して新しいサービスが次々と生み出されています。一方、インターネット上に個人情報を提示することはプライバシーや個人情報などの面でリスクがあるとも言えます。私設私書箱の利用はは、自身の住所を提示せずにそうしたビジネスを行うひとつの方法です。

2020/10/13
個人であれ、法人であれ、連絡をとる手段として、住所、電話番号、メールアドレスが必要です。なんらかの事情で住所を公表したくない場合には私書箱の利用をおすすめします。私設私書箱の場合、郵便私書箱とは異なり、私書箱番号などが明記されておらず、私書箱であるということがわかりません。ビジネスや個人の代替住所として私設私書箱を利用してみてはいかがでしょうか。

2020/10/6
ビジネスを始め、さまざまな活動を行っていると、郵便物を受け取るための住所は不可欠です。しかし、自宅の住所を利用したくないという人は多くいらっしゃるでしょう。そうしたときに利用できるのが私設私書箱です。私設私書箱は月額料金を支払うことによって郵便物を別の住所で受け取ることのできるサービスです。郵便物の受け取りでお困りの際には私設私書箱を利用してみてはいかがでしょうか。

2020/9/30
私書箱の利用は郵便局でも行うことができます。しかしその条件としては「郵便物がほぼ毎日届くこと」「常に郵便物を回収することができる環境であること」などの条件があります。そのため、個人でビジネスを行っている際には利用することが難しいという点があります。私設私書箱はそうした条件なく月額費用を支払えば利用可能です。また、その費用も数千円と比較的リーズナブルです。

2020/9/23
副業などでネットビジネスを行っている人も多くいらっしゃるでしょう。そうしたときに問題になるのは法人の所在地です。自宅の住所などを法人の所在地にしてしまうと、プライバシーの問題やビジネス上の信頼感などの点で問題が発生することもあります。私設私書箱を利用する際に住所を法人の住所として利用することによって、郵便物の受け取り場所としてだけでなく安全にそして信頼感のある住所を利用することができます。

2020/9/15
ネットオークションやフリマアプリを利用して商品を購入するときは個人間での取引であるため、非常に安く品物を購入できることがあります。しかし、そうしたメリットの一方で取引をするときに個人情報が相手に渡ってしまうことがデメリットとしてあります。安全に取引をするためにセカンドアドレスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

2020/9/8
海外から、また海外へ荷物を送る場合には送料が非常にかかってしまいます。多くの荷物を送る場合にはその費用は非常に大きくなるでしょう。荷物をひとつにまとめて送ることによって大幅に送料を節約することができます。マイレタードットジェーピーを利用することによって、その複数の荷物の個別に転送することもできます。

2020/9/1
個人輸入は業者を介さずに海外の商品を購入できる一方、ほとんどの場合相手の素性が知れないので自分の自宅の住所や氏名を知られるのは不安ということもあるでしょう。私設私書箱を利用することによって、そうした情報を伏せたまま取引を行うことができます。

2020/8/25
住所というのは信用やイメージに繋がることがあります。その住所がオフィス街や駅前の一等地であれば、しっかりとした企業であるというイメージになります。反対に住宅地の真ん中にオフィスがあれば取引相手は不安に感じるかもしれません。マイレター・ドット・ジェイピーのビジネスプランなら法人登記をして郵便物を受け取ることができます。

2020/8/18
現在では個人情報が非常に重要なものになっています。住所や電話番号から簡単にさまざまな情報を調べることができ、そうした個人情報の流出が何らかのトラブルに繋がる可能性があるからです。そうしたトラブルを避けるためには私設私書箱が一番です。月額料金の支払いをすることによってセカンドアドレスの利用が可能です。

2020/8/4
現在では、フリーランスの形で仕事をされている方も多くいらっしゃいます。事務所を持っている場合には良いですが、SOHO起業の場合には自宅が事務所であることが問題になることもしばしばあります。そうした場合には私書箱サービスを利用するのもひとつの方法です。

2020/7/28
通常の社会生活を営むためには、電話番号と住所が不可欠です。電話番号については携帯電話のものを利用すれば良いですが、住所に関しては携帯電話のように複数持つことができる人はなかなかいないでしょう。事務所を借りることができない、もしくは事務所の分の経費を削減したいという場合には私書箱サービスをご利用ください。

2020/7/14
レンタルオフィスを借りているけれど、そのレンタル料金が高いと感じている人もいるでしょう。そうした方はレンタルオフィスから私書箱を利用して住所の名義を借りるという形を利用するのはいかがでしょうか。レンタルオフィスよりも安く住所だけを利用することができます。

2020/7/7
なんらかの事情で本名ではなく活動されている方もいるでしょう。たとえば動画配信や地下アイドル、同人活動などがこれに当たるでしょう。こうした場合には郵便物を取り扱うにあたって、自宅や本名を利用するのは非常に危険かもしれません。私書箱サービスを利用することによってこうした個人情報に関する問題を解決することができるのです。

2020/6/30
郵便私書箱の場合受け取れるのは定型郵便物だけであり、宅配便や小包、大きなサイズの荷物を受け取ることができません。大きな荷物を扱えないということは通販などを行うことができないのです。しかし自宅の住所を利用するのは少し怖いということもあるでしょう。私設私書箱の場合は大きなサイズの荷物も受け取ることが可能です。

2020/6/24
男女間のトラブルなどで、相手に会いたくはないが郵便物のやりとりはしなければならないという状況もあるでしょう。新しい住所を知らせずにやりとりをする方法として私書箱の利用があります。短期間の利用の場合郵便私書箱を利用することはできません。一定期間だけ私設私書箱を利用してみてはいかがでしょうか。

2020/6/19
今ではあまり見かけなくなりましたが、以前は雑誌の後ろなどに文通コーナーがありました。これらは個人情報の流出につながるため、ほとんど行われなくなりました。文通の機会があればやってみたいけれど、個人情報の面が心配という方には私書箱を用いたセカンドアドレスの利用がお勧めです。

2020/6/9
個人でECサイトを運営している人も多くいらっしゃると思います。そうした場合には事務所の明示が義務付けられていますが自宅を表記してしまうと問題が発生するということもあるでしょう。セカンドアドレスとして私書箱の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

2020/6/2
サイドビジネスをしている場合、自宅の住所を使ってビジネスを行うとさまざまな点で差しさわりが出てくることもあるでしょう。セカンドアドレスを利用することによってそうした問題を解決することができます。また、屋号なども入れることができるため、自宅が事務所としての利用などを禁止されている場合にも有効に活用することができます。

2020/5/26
転売目的で商品を購入する場合、自宅の住所を知られたくないという場合もあるでしょう。そうした場合には受け取り場所と送り場所を知らせたくないのではないでしょうか。私設私書箱を利用することによってセカンドアドレスを利用しそうした業務を円滑に行うことができます。

2020/5/21
海外に在住しているとどうしても日本の商品が購入したいという状況もしばしば起こるでしょう。しかしその業者のサービスの範囲が日本国内だけの場合購入した商品を受け取ることができません。そうした場合には私設私書箱を利用し、一旦私書箱の住所で受け取ったのち、海外に転送してもらうことによって商品を購入することができます。

2020/5/11
採用事務をしているとその住所に大量のエントリーシートが届いてしまうため仕分けが大変だという悩みが出てきます。また採用事務代行を行っている場合には送り先が依頼元の会社と異なる名義になってしまうため、業務に問題が発生してしまうでしょう。そうした場合には私設私書箱を利用することによって簡単に書類の仕分けをすることができます。賃貸事務所を借りずに依頼元の企業名で郵便物を受け取ることができます。

2020/4/21
資料請求をするさいにも私設私書箱の利用は有効です。自身の家を請求先の住所にするとその後の訪問営業やDMなどが煩わしいという場合や競合他社の調査をするために資料請求をしたいという場合には一般の住所と同じような表記ができる私設私書箱の利用が有効です。

2020/4/15
社員寮や学生寮で生活している場合、郵便物の受け取りが寮の窓口になってしまい 見られたくないものまで同じ寮生や寮長に見られてしまうという問題があります。し かし、私書箱を利用することによって寮ではない場所で郵便物を受け取ることができ るため、そうした団体生活をしていても郵便物のプライバシーを守ることができま す。

2020/4/9
ユーチューバーとして活動している人も多くいらっしゃるでしょう。懸賞の応募先 やプレゼントファンレターの受け取り先を自宅に設定してしまうと、個人名、住所、 その他のさまざまな個人情報がネット上に晒されて、日常生活が困難になる可能性す らあります。しかし私設私書箱を利用することによって自宅の住所や本名を晒さずに 郵便物のやりとりをすることができます。

2020/3/25
私設私書箱とは荷物受け取り用の住所のことです。別の住所に受け取り専門の業者がいて、送られてくる郵便を受け取り場合によっては自宅まで 転送してくれるサービスになっています。フリーランスで仕事を受けている人も多くいるなか、こうしたサービスを利用する方もどんどんと増加し ています。

2020/3/18
私書箱を利用するというのは自宅とは別の場所にもうひとつ郵便の受け取りポストを持つことを意味します。プライベートの郵便物と仕事用の郵 便を分けることができるほか、事務所用の住所を安価で持つことができるのです。

2020/3/11
私設私書箱を利用するうえでの一番のメリットは相手に実際に住んでいる住所を伝えなくてもよいということがあります。ビジネスなどで相手に 住所を知らせると簡単にその場所がインターネットなどで検索出来てしまいます。また外観なども確認されてしまいます。私設私書箱を利用するこ とによって実際の住所の代わりに私書箱の住所を知らせてやり取りをすることができます。

2020/3/4
私設私書箱とは民間の業者が利用者の代わりに郵便物や宅配便を受け取るサービスです。受け取った郵便物は利用者に受け取りに来てもらう、も しくは自宅にあらためて転送するという形で利用者の手元に届くようにします。連絡先住所として気軽に利用できるため、インターネットでの商品 の取引や個人で起業している場合に受け取り先として利用することができます。

2020/2/26
海外から日本に物を送る場合には、非常に高額な費用がかかってしまうことがあります。しかし、たくさんの荷物ではなく、大きな荷物をひとつ 送ることによって料金を大幅に削減することができます。Myletter.jpでは海外の荷物の一時的な送付先として利用できます。受け取った荷物を個 別に包装し直し転送することによって送料と手間を削減することができます。

2020/2/19
Myletter.jpには法人に対する住所の登記に弊社の住所をご利用いただくプランもあります。自宅でビジネスを行っている人や会社の移転のため 一時的に別の場所で郵便物を受け取りたい人などはビジネスプランや法人登記ビジネスプランをご利用いただくことができます。

2020/2/12
なんらかの事情で一時的に自宅の住所が使えないということもあるでしょう。そうした場合には私設私書箱を利用するのが有効です。DVやストー カー対策など自宅に郵便物を届けるわけにはいかない状況でも荷物を受け取ることができます。

2020/2/5
私設私書箱という言葉をあまり聞いたことがないかもしれません。私設私書箱は申し込んだ業者の住所で一旦荷物の受け取りをし、そこから郵便 物を転送してもらったり、自身で郵便物を取りに行くことによって郵便物を受け取るサービスです。

2020/1/29
関西や東北も商圏ではあるけれど事務所を置くにはコストが大きいという場合には私書箱サービスを利用してみてはいかがでしょうか。支店とし ての住所を借りることによってビジネスの幅も大きく広がります。

2020/1/23
地方ではなく、東京の住所で仕事をしたいけれど事務所の家賃が高くて困るという方もいらっしゃるでしょう。そうした場合には私書箱サービス で住所の名義を借りるのはいかがでしょうか。気軽な料金で東京の住所を利用することができます。

2020/1/15
不特定多数の人から郵便を受け取る可能性があるときには私設私書箱の利用が役に立ちます。特に送られてくるものが小包などのポストに入らな いものの場合、郵便が届くたびに作業が中断してしまうなどということもあります。私設私書箱なら常に荷物を受け取ってもらえるうえ、引き取り の際は一度で済むことがポイントです。

2020/1/9
郵便物というのは自宅に荷物が届けられる非常に便利なシステムです。しかし、その一方で同居の方や周辺住民に郵便物があったということが知 られてしまう可能性もあります。特に企業名が含まれた封筒などの場合、何が送られてきたのかと邪推されることもあるでしょう。郵便物が届いた ことを知らせずに郵便物を受け取るのには私設私書箱が有効です。

2019/12/19
常に移動しながら生活しており、ホテル暮らしで実際に生活している住所がないという人もいるでしょう。そういう方の場合、住所記入をしても 郵便物を自宅で受け取ることができないこともあります。私設私書箱はそうした場合に郵便物を受け取るだけのために利用できる住所として利用す ることができます。

2019/12/11
海外留学をしている最中に日本で郵便物を受け取る場所がほしいという人もいるでしょう。多くの人はそうした際に実家に荷物を送ることが多い でしょうが、実家が次に住むであろう場所から非常に遠い場合やなんらかの事情で郵便物を受け取れないということもあるかもしれません。そうし た場合には私設私書箱を利用して日本での郵便物を受け取るのはいかがでしょうか。

2019/12/4
マイレタードットジェーピーの海外転送プランは基本使用料無料でご利用いただくことができます。海外に荷物を送りたいけれど送料が高いとい う場合に荷物をまとめて梱包材を減らすことにより、発送回数と梱包材の重みを減らします。それによって送料を節約できるサービスです。

2019/11/25
古い住宅では、簡単に郵便物の抜き取りができてしまうことがあります。仮に鍵が付いていたとしても上部から郵便物を投入する形式の場合、簡 単に郵便物を抜き取ったりすることができます。そうした情報流出を防ぐためにセカンドアドレスの利用は非常に有効です。ストーカー対策なども 含めて私設私書箱の利用は非常に有効な方法です。

2019/11/20
ネットオークションやネットショッピングなどを利用する際には自身の住所や電話番号などを開示しなければならないことが多くあります。しか し個人情報を晒したくないという場合、住所には私書箱の利用を、電話番号には別の番号を利用できるアプリの利用がお勧めです。こうしたものを 利用することによって安心してネットでの取引を行うことができます。

2019/11/13
ネットによる個人売買、出品者の評価が良くてもそのアカウントが乗っ取られているということもあります。またそうした悪徳業者から購入をし た際に自身のアカウントも乗っ取られてしまう可能性があります。こうした状況を防ぐには個人情報を安易にさらさず、私設私書箱などを利用して 取引を行う方法が最適です。

2019/11/6
マイレタードットジェーピーのFBAプランではAmazonのFBAサービスを行うときのお手伝いをします。海外から発送された商品をマイレタードット ジェーピーで一旦預かり、それをAmazonの在庫倉庫に転送することによって送料を軽減することができます。また税関での受け取りの代行なども 行っております。

2019/10/30
マイレタードットジェーピーの海外発送プランは基本料無料で月額の定額料を支払わずに利用することができます。ネットショッピングをしたい が現在海外に住んでいるなどという場合にセカンドアドレスであるマイレター住所に発送、そののち購入した商品を海外に転送することができま す。

2019/10/25
マイレタードットジェーピーのベーシックプランでは、私書箱に届いた郵便物のうち指定郵送物のみ転送することができます。またダイレクト メールの処分や送料を軽減するために、文章をスキャンしてメールで送るなどのサービスも行っております。

2019/10/16
近年ネットショッピングが広がり、さまざまなアプリなどで個人売買が行われるようになりました。一方でそうしたものを利用して、個人情報を 調べ、その情報を悪用されてしまうという被害も報告されています。私設私書箱はそうした被害を防ぐことのできるサービスです。

2019/10/9
マイレタードットジェーピーでは私書箱のために複数の住所をご利用いただけます。東京都中央区銀座2丁目、宮城県仙台市宮城野区、大阪府大 阪市西区の三か所からお選びいただけることができます。ご自身にとって利用しやすい住所をお選びいただけるため法人登記の住所やSOHO起業する 際の住所としてご利用いただくには最適です。

2019/10/2
荷物の受け取りを行うには住所の公示が必要になります。しかし住所の所在地が簡単に調べられる現代では、住所を公表することによってさまざ まな弊害が発生する可能性もあります。私設私書箱は二次的な住所であるため、利用することによってそうした危険性を減らすことができます。

2019/9/25
SOHO起業などで自宅兼仕事場という形で仕事をしている方も多いでしょう。そうした場合、取引の相手に自身の住所を知られたくないことも あるでしょう。そうした場合に仙台や東京や大阪の住所を利用して私設私書箱を利用してみてはどうでしょうか。

2019/9/18
自身の住所をどうしても知られたくない相手と郵便物のやり取りをしなければならないこともあるでしょう。そうした場合は私設私書箱の利用が 便利です。セカンドアドレスとして私設私書箱の利用をすることによって住所を知られることなく郵便物を受け取ることができます。

2019/9/11
ネットで商品を買うときには、個人の氏名や住所などの個人情報が出品者に知られてしまいます。ときにそうした個人情報を他人に知られてしま うとトラブルになることもあります。そうしたトラブルを避けるには私書箱の利用が有効です。

2019/9/6
気軽に東京の住所を利用したいなら私書箱の利用が便利です。東京の住所に荷物を発送してもらい、その荷物を転送して自分が受け取ることので きる住所であらためて受け取ることができます。ベーシックプランなら費用もそう掛からずに利用することができます。

2019/8/28
海外に滞在しているために日本で荷物を受け取ることができない人には私設私書箱の利用がおすすめです。海外発送した荷物を私書箱にいったん 荷物を預けておき、日本に帰国してから受け取ることができます。また宅配荷物の場合、国内に転送することも可能です。

2019/8/23
ネットショッピングなどで個人同士の商品の売買をするさいに自身の住所が相手に知られるのが不安ということもあるでしょう。 そうした場合は私書箱を利用することで住所が相手に知られるという心配なく売買することができます。

2019/8/5
私設私書箱を探されている方、当社なら様々なプランが揃っているのできっとご要望に合う利用が可能なはずです。プライバシー対策もばっちり なので安心してご利用いただけます。ご不明な点などありましたらお気軽にご利用ください。

2019/7/31
郵便物やFAXなど、起業をしていると多くのものが会社に届きます。そうした郵便物をきちんと選別して受け取るなら私設私書箱のご利用が有 効です。ビジネスプランではFAXをPDFに変換してメールで受け取ることができます。

2019/7/24
マイレター・ドット・ジェイピーでは私書箱の場所を東京都の銀座、宮城県の仙台、大阪府の大阪市からお選びいただくことが可能です。会社の 場所やご自宅に都合のいい場所を選択して、ご利用いただくことができます。

2019/7/17
ストーカー対策にも私書箱は有効です。自宅ではなく私書箱に郵便物を届けることによって、他人の郵便物ののぞき見や抜き取りなどに対する対 策ができます。マイレター・ドット・ジェイピーでは身分証などの提出ができない場合についてもご相談させていただいております。

2019/7/10
海外からの郵送物を国内の多くの住所に送付した場合、それぞれの郵便物に対して海外からの料金がかかってしまうため非常に高い送料がかかっ てしまうことがあります。一旦まとめて私書箱に送り、それを国内に転送することによって、全体の送料を安くすることができることがあります。

2019/7/3
SOHOビジネスを行うときなどに自宅兼事務所などで活動されている方も多くいると思います。私書箱を利用することによって、受け取り住所を自 宅ではない場所にすることができます。WEBでそれを確認したのちに、自宅に転送することができます。 また、マイレターでは 必要な物だけ(不要な物を処分)を転送できる ベーシックプランと全てを転送するフリープランをご用意しております。

2019/06/25
G20大阪サミット開催に伴う交通規制の影響による物流各社の配送遅延に関するお知らせ 2019年6月24日G20大阪サミットの開催に伴い、6/27(木)~30(日)の期間(以下「当該期間」といいます。) 、大阪市内を中心に大規模な交通規制が実施されるため、次の郵便物、宅配物、ゆうパックなど (以下「郵便物等」といいます。)のお届けに1~2日程度の遅れが生じることが見込まれます。
以下、大手3社のお知らせURLリンク

日本郵便
ヤマト運輸
佐川郵便

2019/06/20
マイレター私設私書箱サービスは、指定した住所に郵便物や宅配物を送ってもらった後、ご利用者様ご指定の住所へ転送するサービスです。 ネットでの個人間取引などの際に、相手に自分の住所を知られたくないときなどに利用することができます。

お役立ち情報