個人情報を守る ~予防と対策~

昨今の個人情報を悪用したニュースが非常に多く流れるようになり、不安を抱いていませんか?
トラブル防止策としてMyletterを使うと、ネットオークションやフリマなどの個人売買はもちろん、様々な場面で貴方の個人情報を相手に渡さずに、取引を行うことができます。

悪徳業者から身を守る ~Amazonの場合~

Amazonでよく買い物されるお客様へ

掘り出し物が多いAmazonマーケットプレイス。

しかしAmazonマーケットプレイスで、商品を買ったのに、配達予定日になっても送られてこない・・・今そのような詐欺が急増しています!

出品者の評価が良くても、そのアカウントが乗っ取られていてはあてになりません。返金されたからといって安心してもいけません。 あなたの氏名や自宅住所、電話番号などの個人情報は悪徳業者に渡り、さらにアカウントまで乗っ取られてしまう可能性すらあります。

Myletterを使うと貴方の個人情報を相手に渡さずに、取引を行うことができます。

Amazonでのセカンドアドレスご利用方法

  1. (初回のみ設定)Amazonの配送先にMyletterから入手した住所とニックネームを入力。
  2. マーケットプレイスで買物をする時だけ、入力した配送先を切り替えます。
  3. 銀座アドレスなら、商品を迅速にご自宅まで転送いたします。

もっと対策

※マイレターのニックネームはずっと無料でお使いいただけます。(ひとつの名義のみ無料)
※相場よりも大幅に値下げしている出品には特にご注意ください。
※相手に電話番号も教えたくないという方は、050の番号が取得できるアプリをおすすめします。 SMARTalk(無料アプリ)
※乗っ取り対策として、アマゾンの2段階認証を設定しておくと、不正アクセスを防ぐことができます。

怪しい出品者とのお取引対応には、マイレターのセカンドアドレス

本記事をお読みいただき、ありがとうございました。今回ご紹介したものはAmazonでのご利用方法ですが、ネットオークション、ネットショッピング等でも応用できる使い方になります。ちょっと心配と思われる場面では、ぜひセカンドアドレスをご活用ください。